calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

マリアージュフレール PARIS-GINZA

0

     

    私達夫婦が好きな紅茶はマリアージュフレール。

     

    愛用し始めて、結構経つ。

     

    妻が紅茶好きで、色々と飲んだが、現在はトロピカル、マルコポーロの定番品で始まったマリアージュフレールに落ち着いている。

     

    5年前、銀座本店に行き、出会ったフレーバーティーが、PARIS-GINZA。

     

     

    マリアージュ フレール 銀座本店オープン15周年を記念して発売した商品で、試飲して二人が気に入り、買って帰り、当分楽しんでいたが、とうの昔になくなった。

     

    かつては広島三越で購入していたが、随分前から取り扱っておらず、広島で購入出来る店を知らない。

     

    昨年末、5年ぶりに東京旅行した際、PARIS-GINZAを求めて、銀座本店に行った。

     

    ひょっとして期間限定商品で、既になくなっているかも知れないと、恐る恐る店員に、まだ販売しているか訊く。

     

    嬉しいことに期間限定ではなく、通常商品となっており、当然ゲットして帰った。

     

    久しく飲んでいなかったPARIS-GINZAは、期待を裏切ることなく美味しい。

     

    私の個人的な意見として、紅茶は割とつんとした味が多い気がするが、このPARIS-GINZAは、まろやかで口に含むと爽やかな甘さと香りが広がり、優雅な気分にさせてくれる。

     

    やはり東京には頻繁に遊びに行かなければだめである。


    ジ アウトレット広島グルメタウンvol7 讃岐屋

    0

       

      今日はボーカルレッスンの日であると同時にジ アウトレット広島グルメタウン制覇の日。

       

      妻が息子の嫁にも声をかけたので、孫娘も一緒のランチなので、2歳の子供が食べられる讃岐屋に行った。

       

      食事が終わってフィットネスクラブに行く日なので、お腹が空かないよう、ちょっとガッツリ系で、むすび、うどん唐揚げのセットを注文。

       

       

      むすびが美味しそうだったが、やはりむさしに一日の長ありと言える。

       

      若いファミリー層ターゲットの店のようなので、孫と一緒の時は便利かも知れない。

       

      これで、7/31店舗制覇。


      不思議と美味しい生ふりかけ「いか昆布」

      0

         

        以前、萩シーマートで買って来た生ふりかけの「いか昆布」。

         

        とろろ昆布、イカ、小エビ、青のり、ゴマが入っている。

         

         

        これが不思議に美味しく、つい箸が進む。

         

        とろろ昆布と乾燥イカの相性がこんなに良いとは思わなかった。

         

        余り好きではないはずのゴマも風味があって美味しい。

         

        食材が美味しいだけで無く、バランスの取れた組み合わせだから美味しいのではないかと思う。

         

        あっという間になくなり、また萩に買いに行かなければと思っていたが、スーパーのアルクで見つけた。

         

        遠くで買って来た美味しいものが、近くでも売っていると無性に嬉しくなる。


        広島ラーメン 和田党

        0

           

          今日は、ボーカルレッスンの日。

           

          少し見えてきたものがあり、レッスンが楽しくなって来た。

           

          今日のレッスンの後ランチはどこにしようかと飲食ゾーンを歩いて回る。

          ジ アウトレット広島飲食店制覇、第6軒目である。

           

          選んだ店は、和田党。

           

          広島ラーメンを注文。

           

           

          ラーメン通ではないので、蘊蓄をたれるのはやめるが、味は好みに近い味であった。

           

          こってりスープ味が出ている割には、あっさりと口が受け入れる。

           

          美味しいラーメンであった。

           

          和田党、食べても良い店に仲間入り。

           

          絶対に行かないと思った店が2軒なので、これで4勝2敗である。

           

          それにしても最近の飲食店のネーミングは面白い。

           

          今回の店が和田党。

           

          にかいのおねぎや笹木は、笹組。

           

          何も意味は無いと思われるのだが。


          道の駅上関海峡 「瀬戸のクルマエビ天丼」

          0

             

            前から一度行きたかった道の駅上関。

             

            養殖しているクルマエビの美味しい天丼を食べられると聞いていたからである。

             

            日曜、急に思い立ち、雨降る中を道の駅上関海峡まで車を走らせ、食べに行って来た。

             

            セルフ式の食堂は11時開店前から、予約シートに名前を書くようになっている。

             

            私達が二番目であったが、雨が降っていなければ、客はもっと多いのだろう。

             

            11時になり、席に着き、お目当ての「瀬戸のクルマエビ天丼」を注文。

             

             

            大きなクルマエビが2匹、カボチャ、大葉、ナスが入り、甘めのタレをくぐらせた天丼。

             

            クルマエビのプリプリ感に加え、表現するのが難しい甲殻類独特の甘みが口の中に広がる。

             

            まるごと入っている頭の部分はからっと揚がり、残す部分なく食べたが、新鮮でなければこんなことは出来ない。

             

            金曜に道産ホタテと大海老のき久好天重食べたばかりであるが、二日後にまたクルマエビの天丼を食べてしまった。

             

            迂闊ではあったが、思いついたら何が何でも行動するという性格はどうしようもない。

             

            必然的に金曜と比較することとなったが、今回の天丼の方がはるかに美味しかったのは無理からぬ話だろう。

             

            新鮮な魚も買い込んだ。

             

            我が家から車で、80kmの距離。

             

            9時過ぎに出て、食事をして魚を買い、2時前には帰宅した。

             

            私に取って、ソレーネ周南も良いが、距離が短く新鮮な魚も安く、その場で美味しく食べられる食堂がついている上関海峡の方が、軍配が上がる。

             

            晴れていれば、ドライブがてらの海の景色も楽しめるだろう。

             

            クルマエビは時期が過ぎるとなくなるそうなので、次は何にするか決めておくため、メニューを写真におさめて帰った。

             

             

            余談であるが、上関は原発問題で有名であることは知っていたが、「鳩子の海」というドラマがあって、その舞台であったことは知らなかった。


            ジ アウトレット広島 「き久好」 道産ホタテと大海老のき久好天重

            0

               

              先週、神戸元町ドリアでランチして思いついたジ アウトレット広島の飲食店全制覇。

               

              今週のボーカルレッスン後のランチは、「き久好」に行った。

               

              この店を選んだ理由は、先週、混んでいて待たなければならず、どの店も空いているのに、混んでいるには何らかの理由があるのだろうと思い、興味を持ったからである。

               

              き久好はイオンモール系を中心に全国にフランチャイズチェーン展開している店のようである。

               

              北海道フェアと称した期間限定メニューの「道産ホタテと大海老のき久好天重」を注文。

               

              テーブルにタブレット端末が置いてあり、回転寿司のようにタブレットで注文する。

               

               

              年寄りだけが来て注文するには、手順が難しすぎるので、ターゲットは若いファミリー層だろう。

               

              道産ホタテと大海老のき久好天重は、エビ2本、ホタテ2個、シシトウ2本。

               

               

              こってり系を想定していたが、あっさり小鉢も付いていたせいか、以外とさらっと食べることが出来た。

               

              き久好は、これからも来る店としてマーキングしておいた。

               

              この店は年寄りには嬉しい特典があり、60歳以上は、10%引きになる。

               

              こういったモール系の飲食店では、若い子供夫婦と一緒に来た年寄りが、帰りにお金を払っている光景をよく見かける。

               

              そうした年寄りに対するささやかなご褒美なのだろうかとひねくれてみたものの、割引きになることはウエルカムである。

               

              帰りに飲食店が載っているチラシを取って来た。

               

              1Fに何軒くらい、飲食店があるか数えたが、カフェ系を除くと31店舗しかなく、思ったより少ない。

               

              ボーカルレッスンは、一年に40回で、1月で既に4回行ったので、残り36回。

               

              今まで行った、すし鮮、博多天ぷらたかお、弁兵衛、神戸元町ドリアを入れて、今回で5店舗達成ということになる。

               

              残り26店舗なので余裕で達成するでろう。

               

              然し、達成するには大きな壁があることに気付いた。

               

              私がどうやっても食べられそうにない料理の店が何店舗かあることを発見したのである。

               

              一度思いついたら実行しなければ気の済まない変な性格は直りそうもなく、意地でも目的を達成させようと思っているが、かなりの苦痛を伴いそうである。

               

              全店制覇など、何と馬鹿なことを思いついたのだろうか。

               


              き久好の「き」は正確には、「七」が三つの「き」で、「喜」の略字。
              Unicodeのコードは「3402」であるが、私のブログサイトではコード対応していない。
              正しい店名標記になっていないこと、ご容赦願いたい。


              和食「江の川」 プラス1,000円の刺身+握り寿司のコース

              0

                 

                江の川がすっかり気に入った私は量はそのまま、質だけをアップして、¥3,000→¥4,000の刺身+握り寿司コース料理をお願いした。

                 

                ¥1,000アップでお任せにすると、どのような料理を出してくるか興味があったからである。

                 

                お通し

                 

                新わかめ酢の物

                 

                 

                シメサバ
                本来、サバは好きではないのであるが、このシメサバは新鮮で美味しい

                 

                 

                タコ
                大将が獲ってきたタコで活きがいい

                 

                 

                刺身盛り合わせ
                ブリ、マダイ、タチウオ、スズキ、サーモン、水イカ、アジ

                 

                 

                茶碗蒸し

                これだけは普通の味

                 

                 

                カサゴのアクアパッツア

                 

                 

                赤ナマコ

                 

                 

                アナゴの天ぷら天

                ぷらにしてこれだけ美味しいアナゴはなかなか食べられないと思う味

                 

                 

                握り寿司6貫

                 

                 

                鯛のアラの味噌汁

                 

                 

                刺身以外は、全て大将が釣って来たもの。

                 

                茶碗蒸しを除いては、全て絶品。

                 

                これだけ新鮮で美味しい魚を揃えて、¥4,000は破格値。

                 

                惜しむらくは、これだけ新鮮なカサゴはアクアパッツアより煮魚にして欲しかったが、これも好みなので、通っている内に私の好みの料理を出してくれるようになるだろう。

                 

                店の方は遠くからわざわざ来てくれると思っているようだが、美味しいものを食べられるのなら、少々の距離は全く気にならない。

                 

                中華料理もあるので、次回は中華料理を単品で食べてみようと思う。


                神戸元町ドリア ランチ「淡路産オニオングラタンドリア」

                0

                   

                  金曜はボーカルレッスンの日であるが、妻とランチデートが定着化した感がる。

                   

                  昨日も一緒に出かけ、レッスン時間中、妻はジ アウトレット広島で見たい店を回り、レッスンが終わって合流しランチした。

                   

                  午後からフィットネスにも行くので、本当のランチだけのデートである。

                   

                  今週は、日、火、水、木と外で刺身を食べたので、さすがに定型パターンの海鮮丼をパスすることにした。

                   

                  先日、弁兵衛に行った記事をに書いたが、ジ アウトレット広島には、年寄り向きの店が少ない。

                   

                  そこで今日は、敢えて真逆でいこうと思い、神戸元町ドリアに入った。

                   

                  ランチメニューの淡路産オニオングラタンドリアを注文。

                   

                   

                  実は、グラタンドリアを食べるのは生まれて初めて。

                   

                  本当は美味しいのに、食わず嫌いで食べないがために、老い先短い人生の楽しみがそれだけ減るのは嫌である。

                   

                  真逆で行くと言っておきながら、いちばんあっさりしていると聞いたグラタンドリアを注文するのはいささか往生際が悪いとは思ったが、それでも私にはきつい料理であった。

                   

                  ご飯にチーズが混ざっているのは一般的には常識なのであろうが、私にはメチャクチャ堪えた。

                   

                  結局、完食には至らず、途中でギブアップ。

                   

                  残念ながら、美味しいのか美味しく無いのかさえわからなかった。

                   

                  店員に神戸の店かと聞いたところ、母体はサンマルクであった。

                   

                  昔の昔、井ノ口のサンマルクに食事に行っていた時期があったことを懐かしく思いだした。


                  今日のチャレンジはものの見事に失敗したが、こうなればとことん、ジ アウトレット広島のレストラン全てを制覇してやろうと思った。


                  居酒屋「江の川」 刺身と握り寿司コース

                  0

                     

                    マツダスタジアムの近くの閑静な住宅街の中に穴場の居酒屋がある。

                     

                    安くて美味しいコスパ抜群の江の川という居酒屋である。

                     

                    ちょっと変わった居酒屋で和洋中、何でもOKである。

                     

                    気のあった高校の同期と月一回定例で飲み会をしているが、幹事のメンバがセッティングしてくれた店で、安くて美味しかったので、妻を連れて行った。

                     

                    今回、刺身と握り寿司のコースを注文。

                     

                    お通し

                     

                     

                    メバルの煮付け

                     

                     

                    刺身盛り合わせ

                     

                     

                    ナマコ

                     

                     

                    キスの天ぷら

                     

                     

                    鳥の唐揚げ

                     

                     

                    握り寿司

                     

                     

                     

                    マスターが釣り(一本釣り認定者?)をするので、メバルはマスターが釣ったメバルで、身がバリバリで新鮮そのもの。

                     

                    キスは朝捕れのキスで、よく脂がのって味があり、塩をつけなくても天ぷらだけで食べたほうが美味しいとさえ感じる。

                     

                    活きのよいネタを使った刺身が、これまたいけるので、当然、握り寿司も美味しい。

                     

                    ナマコはマスターが獲ったナマコで、新鮮でコリコリした食感は新鮮なナマコでなければ味わえない。

                     

                    残念だったのは鳥の唐揚げ。

                     

                    私はニンニクが嫌いで、ニンニクたっぷりの唐揚げには、少々お手上げ。

                     

                    面倒なので、細かく料理の味については書かないが、私の評価は文句なく二重丸の居酒屋。

                     

                    これだけの料理内容で、¥3,000は余りに安い。

                     

                    予約するとき、好みを言っておけば、コースと言ってもワンパターンではなく、客の好みを取り入れて、内容をアレンジしてくれる。

                     

                    今回、予約時、魚主体の和食をとお願いしたが、中華も美味しそうである。

                     

                    サーモンが嫌いな私は、お勘定をするとき、次回からサーモン抜きでお願いしたいと頼んで帰った。

                     

                    次回は、¥4,000でお任せにしてみよう。

                     

                    どのような料理が出るか楽しみである。

                     

                    オシャレでもないし、高級感もないが、ママさんはとても感じの良い人で、at homeな雰囲気がとても良い。

                     

                    家の近くにある店であったら、どんなにいいことかと思いながら店を出た。

                     


                    幸軒 テリー伊藤お勧めのシュウマイ

                    0

                       

                      築地場外市場を当てもブラブラしているとき、シュウマイを売っている幸軒の出店?を見つけた。

                       

                       

                      テリー伊藤がテレビ番組で紹介していたお薦めの幸軒である。

                       

                      ラーメンの店であるが、一押しと言っていたシュウマイを売っていた。

                       

                      話のネタに一個買った。

                       

                      寒い中、肉がたっぷり入ったあつあつの大きなシュウマイが美味しそう。

                       

                       

                      テリー伊藤の教え通り、ソースをかけて食べたが、実に美味しい。

                       

                      シュウマイにソースをかけるという発想が意外であったが、さすがに食べ方までよく知っている。

                       

                      ラーメンは路地の奥にあるディープな場所に行く必要がある。

                       

                       

                      通常だと見つけることが難しい場所であるが、幸運にも見つけることができ、次回は、絶対にラーメンとシュウマイを食べよう。


                      << | 2/8PAGES | >>