道の駅 潮彩市場防府 「安心堂食彩」

0

    ソレーネ周南へ魚を買いに行った日、道の駅 潮彩市場防府の「安心堂食彩」でランチ。

     

    ソレーネ周南に美味しそうな「萩産ウニ入り海鮮丼」があったが、テークアウト商品のため、寒い外で食べなければならず、諦めた。

     

    周南市は道の駅に恵まれている。

    ソレーネ周南から、12kmくらいの距離に潮彩市場防府がある。

     

    こちらも近海物の新鮮な魚が売り物であるが、それ以外に美味しい魚を食べさせてくれる「安心堂食彩」という店がある。

    人気があるのか、セルフサービスの店にもかかわらず、1時間近く待って、席に着く。

     

    刺身定食を注文。

     

     

    刺身は、ヒラメ、タイ、カンパチ、タコ。

    待っただけの価値のある美味しい刺身であった。

     

    土・日は、いつも混雑しているようである。

    店を出たのが13時前であったが、まだ客は並んで待っていた。

     

    これだけの人気店なのに、この店、商売気がない。

    一つのテーブルは全て6人席にもかかわらず、座っているのは2人が多い。

    セルフサービスの店であるが、相席はさせない。

    4人席のテーブルをベースとして、もっと席数を増やすとか、6人席のテーブルを二つ並べて、12人座れるようにし、相席可とするとか、余計なことを考えてしまう。

     

    然し、効率良くすることが本当に良いことかはわからない。

    のんびり待って、のんびり美味しい魚を食べるのが、この店の良いところとも言えるからだ。

     

    それにしても、広島市近辺は道の駅が少ない。

    瀬戸内海の美味しい魚や、近郊野菜も豊富にあるので、道の駅があってもおかしくないが、海の近くにない。

     

    イズミやイオンのモール系は増えるが、高齢者は、そういうモールには余り行かないと思う。

    高齢者が楽しめる場所が少ない気がするのは、私だけ???
     


    ありたの新メニュー「魚屋の刺身」

    0

       

      今月、ありたでのランチは3回。

      最近、新メニューが加わった。

       

      それが、「魚屋の刺身」。

      入り口に箱を置き、その中に刺身の入った皿が置いてあり、好きな皿を取る。
      要はランチに、刺身を一品プラスする。

       

      この刺身が実に美味しい。

       

      1回目
      日替わりランチ:れんちょうカレイの煮付け

       

       

      刺身:本マグロの大トロ

       

       

      2回目
      日替わりランチ:鶏の唐揚げ

       

       

      刺身:本マグロの中トロ

       

       

      3回目
      日替わりランチ:メバルの煮付け

       

       

      刺身:天然真鯛

       

       

      低価格なのに、味は抜群。

       

      一回目の魚屋の刺身は、大トロ、石鯛、オコゼの3種類からチョイス。
      どれもこれも魅力的で、迷ったが最終的に店員お勧めの
      大トロは、口の中に入れると、とろけるような美味しさだった。

       

      二回目の刺身は、中トロ、カンパチの2種類から選択。
      私は、マグロの中では、中トロが好きなので迷わず、中トロを選択。

       

      三回目の刺身は、真鯛、中トロの2種類から選択。
      真鯛は天然鯛特有の甘さと、コリコリとした食感が最高。
      養殖ものは、変な臭みがあるので、苦手。

       

      ちょっとっしたことであるが、私のような魚好きにとっては、ありがたい一品メニューである。
       


      「タンカン」の時期がやって来た

      0

        先日、予約注文していた「タンカン」が届いた。

        タンカンは我が家には欠かせない、この時期の果物である。

         

        例年、沖縄のタンカンを購入していたが、購入していた店の味が落ちて来たような気がするので、今年は店を変え、レビュー評価の高かった奄美大島のタンカンを購入。

         

         

        今年のタンカンは裏作で出来が悪いと聞いていたが、箱を開けてみると立派なタンカンである。

         

         

        最近は、糖度センサーで測定しているようなので、味にばらつきが少ない。

        ほぼ同レベルでみずみずしく、強めの甘みと適度な酸味が美味しい。

         

        そもそも、タンカンを購入し始めたきっかけは、北海道に住んでいる会社の後輩に送ったことに始まる。

        毎年、暮れに北海道の美味しい幸を送ってくれるので、そのお返しで送るようになった。

         

        北海道の美味しい食べ物に恵まれている後輩に何を送ったら喜ばれるか?

        以前、牡蠣を送っていた時期があったが、正直な感想を聞くと北海道でも美味しい牡蠣が食べることが出来るようだ。

         

        それなら、いっそのこと、北海道にはない南方のタンカンを送ったらどうかと考えた。

        タンカンは沖縄、屋久島、奄美大島辺りにしかなく、販売期間が短い。

         

        案の定、後輩はタンカンの存在を知らなかった。

        と言うわけで、タンカンを送ったところ大好評で、それ以来、タンカンを送っている。
         

        暮れに送ってくれるので、暮れにはお返ししたいと、考えていたが、無理に暮れに間に合わせなくても、日頃食べられないものを送った方が喜ばれる。

         

        これからの人生、形式にとらわれない、裃を脱いだおつきあいをしてゆきたいと考えている。
         


        広島の味「なな川」

        0

           

          美味しいと評判は聞いていた「なな川」に初めて行った。

           

          場所は立町にある。

          夜の食事は、中央通りから東の流川、薬研堀界隈がほとんどで、西側の方にはなかなか行かない。

          男は、どうしても2軒目の店?を考えてしまうからであろう。

           

          「なな川」はカウンターのみの店なので、大将と会話をしながらの食事が楽しめる。
          今回初めてなので、料理は大将に任せることにした。

           

          お通し
          酢の物の上に炙った蒸しヨリエビが香ばしくて美味しい

           

           

          刺身盛り合わせ
          オコゼがお勧めだったので、オコゼ中心に、真鯛、小イワシ、シメサバ、スクモエビ
          小イワシの刺身は、臭みがなくとろけるような味

           

           

          茎わかめ
          生の茎わかめを家で食べることは難しいので嬉しい

           

           

          アジの干物
          大将が作った新鮮な干物で、頭まで全て食べられる

           

           

          イイダコ(大将のサービス?)

           

           

          焼きガキ
          絶妙の焼き加減で、本当にミルキー

           

           

          メバルの煮付け
          大将お勧めのメバルの煮付けは、薄味で素材を生かした味付け

           

           

          天ぷら盛り合わせ
          小イワシ、キクイモ、シシトウ、サツマイモ、ニンジン、アナゴ

           

           

          刺身を取った残りのオコゼの煮付け?(大将のサービス)

          素材の味を楽しんで下さいと大将が塩味だけで煮付けてくれた

           

           

          にゅうめん
          オコゼの出汁だけで作ったにゅうめん

           

           

          なな川は、広島の食材にこだわり、魚は瀬戸内海産、野菜は自分で栽培している。

           

          厳選した旬の素材と、その素材の味を生かした料理。

          その基本姿勢は、料理に対する私の考えとピッタリ合っている。

           

          大将との話も盛り上がり、久しぶりにカウンターで料理を楽しめた感じである。

           

          少々お値段は張るが、この店、行きつけの店の一軒にしたい。
           


          マンションリサーチ後、魚哲へ

          0

             

            マンションリサーチ後、食事に行くことが定例化してきた感じだ。

            本末転倒もいいところではあるが。

             

            先週末は、三連休ということもあり、ほとんどの店がお休み。

            開いていた「魚哲」に行った。

             

            お通し

             

             

            鰹のわら焼き

             

             

            エビの唐揚げ

             

             

            マグロのハーモニカ(マグロの背中)

             

             

            タイ兜煮

             

             

            カレイ唐揚げ

             

             

            サラダ

             

             

            煮穴子飯

             

             

            連休のせいか、店は若い従業員がほとんどであったが、味と比して価格は安い、コスパの良い店である。

            年中無休なので、いざという時役に立つことも利点の一つであろう。
             


            「たいし」で食事

            0

              タワーマンションリサーチの後、「たいし」に食事に行った。

              知る人ぞ知る人気店という評判を聞き、以前、訪れたことがあったが、予約なしで行ったため、満席で入れなかった。

               

              今回は、そのリベンジも兼ね、予約して行った。

               

              知らないということは、こういうことを言うのだろうか。
              「たいし」は、私がいつも駐める駐車場から直ぐ近くにあるが、今まで全く気がつかなかった。(徒歩30秒?)

               

              お通し

               

               

              がんす

               

               

              山芋入りタコの天ぷら

               

               

              刺身盛り合わせ

               

               

              ウナギかき揚げ天

               

               

              金目鯛煮付け

               

               

              ふろふき大根

               

               

              アナゴのひつまぶし(写真撮り忘れ)

               

              山芋入りタコの天ぷら、ウナギかき揚げ天といった名前でわかるように、一ひねりした料理がある。

               

              刺身も、サヨリ、シメサバ、真鯛、カンパチ、アナゴ、甘エビ、シマアジ、クジラと、ちょっと変わった八種盛り。
              特に気に入ったのは、サーモンが入っていないこと。

              久しぶりにクジラの刺身も。

               

              「一味」をちょっとした味付けにうまく使っている。

               

              店は活気があり、いつのまにか満席状態。

              味と料金を考えると、コスパ抜群のお得感満載の店である。

               

              然し、なんと言っても、もっとも気に入ったのは、刺身のお皿。

              きれいな赤色で目立ったので、直ぐわかったが、若い頃、フルフルで買ったカップ&ソーサーと全く同じブランド。

              当時は、高額で買えるような商品ではなかったが、どうしても欲しくて手に入れたものである。

              当時の懐かしさがこみ上げ、お得感も加え、お気に入りの店に加えることとした。

               

              お気に入りの店とは、味、料金、雰囲気以外のものも要素として含まれ決まるものなのだろう。
               


              えびす海鮮 さかな市場

              0

                日曜日のことである。

                18時頃済ませる予定の所用が大幅に遅くなり、21時近くになった。

                外で食べて帰るしかない。

                 

                然し、日曜日なので、営業している店は居酒屋チェーン店くらいしかなさそう。

                車を駐め、店を探そうと歩き始めたが、生憎、コートを持たず出かけたので寒くてたまらない。

                なるべく近くの店でと思っていたところ、「今日はイカが入荷できていない」という看板の店がある。

                わざわざ、このようなメッセージを出す店はこだわりがありそうだと、入ることにした。

                 

                それが、「えびす海鮮 さかな市場」である。

                名前の通り、魚主体のメニュー。

                 

                活き穴子の刺身
                歯ごたえがあり美味しいアナゴ

                 

                 

                タコの天ぷら(量が減っているが)
                油に若干難ありだが、美味しいタコ

                 


                小イワシの天ぷら(これも若干量が減っている)
                同じく、油に難ありだが、イワシは美味しい

                 


                焼きガキ
                これは実に美味しい

                 

                 

                メバルの煮付け
                メバルの活きの良さ、中の上程度でもう少し活きが良ければ

                 

                 

                太刀魚の塩焼き
                ちょっと大きすぎで、若干大味

                 

                 

                煮穴子棒寿司
                アナゴは文句なし、シャリ固すぎ

                 


                刺身、揚げ物、煮物、焼き物、ご飯ものと一通り食べたが、平均以上の味だと感じた。

                 

                写真の料理の他に、お通しとウーロン茶で、しめて、8,200円程度。

                お金を払ったら、500円券二枚くれた。

                刺身をアナゴの刺身にするか、ウマヅラハギの刺身にするか迷ったが、店員の勧めでアナゴの刺身にしたが、「サービスです」と言ってウマヅラハギの刺身も少し入れてくれていた。

                 

                気前の良い店なのか???

                人間の性で、もらった500円券を使うため、少なくとも、もう2回はこの店に行くだろう。


                困った時のはなまるうどん

                0

                   

                  昼食を食べそびれたとき、便利なのが、はなまるうどん。

                  とにかく安くて早くて、味もそこそこ悪くなく、いいことだらけ。

                   

                  然し、はなまるうどんには苦い思い出がある。

                  最初に行ったとき、客の列に並ぶとベルトコンベアーのように流れるので、商品の違いを良く理解しないで「かけうどん」を頼んだつもりが、「ぶっかけうどん」だった。

                  私は、「かけうどん」のことを「すうどん」と言うので、その違いがよくわからなかったのである。

                  頼んだうどんには暖かいおつゆもかかっておらず、おかしいと思ったが、時既に遅しという苦い経験である。

                   

                  現在は苦もなく、注文するのは、かけうどんに、天ぷら一品、いなり寿司のワンパターン。

                  これだけ食べても、300円台。

                   

                  昔、ちから(うどん屋)を便利に使っていたが、はなまると比べると高価と感じ、使わなくなった。
                  人間の感覚とは不思議なものだ。

                   

                  そんなわけで、最近は、もっぱら、はなまるうどん愛好者である。
                   


                  安芸元 「あなご飯」

                  0

                    安芸元の「あなご飯」は、お勧めの一品である。

                    アナゴは豊島さんのアナゴを使っている。

                     

                    この店の「あなご飯」は焼きアナゴ。

                    タレが何とも言えず、私にとって絶品の味である。

                    また焼いた後、炙ってあるので香ばしく美味しい。

                     

                    これで、1,080円。

                     

                     

                    某著名店のアナゴ飯と比較して、価格面では勝り、味も決して負けておらず、どう考えてもコスパは抜群。

                     

                    某著名店は、並ぶことを覚悟しなければならないが、安芸元は並ぶ必要もない。

                    ただし、店では食べられず、持ち帰りだけである。

                     

                    いきなり行くと、売り切れになっていることもよくあるので、電話で確認し、予約して行く方が確実である。

                     

                    「あなご飯」には大満足しているので、毎回、「あなご飯」を食べているが、アナゴ寿司もあるので、いつか、アナゴ寿司に挑戦するつもりだ。

                     

                    時々通る道沿いの店であるが、友人から教えてもらうまで、存在すら知らなかった。

                    口コミも大事な情報源である
                     


                    花野 「週替わり膳」

                    0

                       

                      最近、ランチは「ありた」にばかり行っていたが、久しぶりに花野に行った。

                       

                      この店の「週替わり膳」はお得感満載。

                       

                      今週のメニュー。

                       

                      小鉢 小鯵南蛮漬 レモン
                      造り おまかせ二種
                      温物 ブリかまオランダ煮
                      焼物 鶏玉子サラダ焼
                      揚物 チーズエビかき揚げ
                      食事 十六穀米 香物 赤出汁
                      デザート パイナップル

                       

                       

                      美味しい!

                       

                      花野の「週替わり膳」は、なかなかチャレンジャブルだ。

                      これで、1,080円なので、納得感と言うより、満足感でいっぱいである。

                       

                      好き嫌いの多い私は、メニューにチーズとか十六穀米と書いてあるだけで、通常、注文しない内容のランチであるが、この店は迷わず注文する。

                       

                      人と店とは相性があり、私と花野は相性が良い。

                      相性はそのうち、この店なら間違いないという信頼感につながる。

                      花野は、そういう貴重な店の一軒である。

                       

                       

                      今年、1〜3月、水曜が休みとのこと。

                       

                      場所が、少し不便なので、そのあおりを食わなければ良いがと、ちょっと心配である。
                       


                      << | 2/3PAGES | >>