calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

やはりAmazonなりすましメールであった!

0

    昨日の記事「Amazonなりすましメール?」のメールは、なりすましメールであるとAmazonから回答が来た。

     

    Amazonからの回答の抜粋。

     

    お客様が受け取ったEメールやSMSのメッセージは、当サイトから送信したものではありません。
    そのため、以下の行為はお控えいただき、受信されたメッセージは破棄していただきますようお願いいたします。

    ・メッセージへの返信
    ・本文に記載の電話番号への電話
    ・添付ファイルの開封
    ・本文に記載のURLをクリックして個人情報やクレジットカード番号などの登録

    なお、当サイトではお客様の情報を外部に販売するようなことは一切行っておりませんので、ご安心ください。
    違法な業者がAmazon.co.jpやAmazon.comなどの名前をかたってメッセージを送信するケースが報告されております。
    今後このようなメッセージを受信されましたら、カスタマーサービスまでご連絡くださいますようお願いいたします。

     

    変なもので、Amazonからなりすましメールと回答が来ると、裏を取れたようで、妙に安心する。

     

    実は、その後続けて全く同じ内容のなりすましメールが、楽天とヤフーから来た。

     

    メールソフトのFrom記述は、Amazon.co.jp 、楽天市場、Yahoo!パートナーともっともらしい。

     

    気をつけなければ!


    Amazonなりすましメール?

    0

       

      昨日、Amazonから下記内容のメールが届いた。

       

      レイバンのサングラス 80周年記念今日限り特価2399円
      利用期限は本日23時59分まで!お見逃しな
      三つを買うなら、配達無料
      詳細ページへでURL記述(リスク回避のため、URLは記述しない)
      今すぐ購入あなたは80パーセントの割引を楽しむことができる
      レイバン Ray-Banは高級アイウェア市場のグローバルリーダーであり、
      世界中の数ある人気アイウェアブランドの中で最も売れているブランドです
      70年を超える研究とイノベーションから生み出されたRay-Banポラライズドレンズは、99%以上の反射光をカットします
      (URLが記述されているが、リスク回避のためカット)

       

      メール本文に記述されているURLのドメインは、いずれも「top」。

       

      然も発信元は中国。

      まともなAmazonメールであれば、発信元はアメリカ合衆国である。

       

      先ほど、Amazonに調査依頼のメールを出した。

      限りなく怪しいメールである。

       

      同じ内容のメールを受信された方も多いのではないだろうか。
       


      無料ブログサイトはどこが良いのだろうか?

      0

        ブログを開設するに当たり、どのブログサイトを使うか、多くの時間を割いた。

        お金を出してまでブログを開設する気はなかったので、無料ブログ比較サイトを参考にした。

         

        比較サイトでの順位は

        1位:Ameba、ライブドア
        3位:JUGEM
        4位:FC2、HatenaBlog、ロリポブログ

        で、この中から選択することを考えた。
        ロリポブログとJUGEMは同じサイトなので、ロリポブログを検討対象とした。

         

        上記サイトの個々の主なスペック評価を比較。

        Ameba
        ・容量:10G
        ・HTML編集:×
        ・テンプレート数:350
        ・サーバー安定感:○
        ・独自ドメイン:×
        ・複数ブログ運営:1
        ・インポート:○
        ・エクスポート:×
        ・広告:×

        ライブドア
        ・容量:無制限
        ・HTML編集:○
        ・テンプレート数:428
        ・サーバー安定感:○
        ・独自ドメイン:○
        ・複数ブログ運営:10
        ・インポート:○
        ・エクスポート:○
        ・広告:△

        FC2
        ・容量:10G
        ・HTML編集:○
        ・テンプレート数:5000以上
        ・サーバー安定感:△
        ・独自ドメイン:有料
        ・複数ブログ運営:1
        ・インポート:○
        ・エクスポート:○
        ・広告:○

        HatenaBlog
        ・容量:30M/月
        ・HTML編集:△
        ・テンプレート数:18
        ・サーバー安定感:○
        ・独自ドメイン:有料
        ・複数ブログ運営:3
        ・インポート:○
        ・エクスポート:×
        ・広告:△

        ロリポブログ
        ・容量:1G
        ・HTML編集:○
        ・テンプレート数:5000以上(3000以上)
        ・サーバー安定感:○
        ・独自ドメイン:無料
        ・複数ブログ運営:1〜5
        ・インポート:○
        ・エクスポート:○
        ・広告:◎

         

        FC2はアダルトサイトを許していることが引っかかり、対象から外す。

         

        余り知らなくても、HTML編集が出来る余地は残したいので、HTML編集が出来ないAmebaを対象から外す。

         

        またエクスポート出来ないような了見の狭いサイトは使いたくないので、エクスポートが出来ないHatenaBlogを外す。

         

        残ったのは、ライブドアとロリポップで、両者とも私には魅力的。

         

        両者を比較すると、容量及び複数ブログ運営でライブドアが勝り、テンプレート数及び広告でロリポブログが勝る。

         

        どちらを選択するか悩ましいところであるが、原点に立ち返って自分が何に価値観を求めているか再考。

         

        自分がもっとも重視していることは、広告が入らないすっきりしたブログを作成することである。

        という訳で、ロリポブログを採用することとした。

         

        実は、ロリポップサーバーをレンタルしており、結果的には落ち着くところに落ち着いたという感はあるが、サイト比較作業を行ったお陰で納得して、すっきりとブログを開設することが出来た。

         

        容量制限が、1Gである点が引っかかるが、冷静に考えると、写真を余り入れない私の場合、1ブログ当たり平均:100Kとしても、1万記事アップできる。

        毎日書いたとしても、約30年。

        寿命を考えると、そんな容量は必要ない。

        また遊びで取得したドメインで楽しむのも良い。

         

        そのうち、WordPressでも使って自分で思うように書きたいと思う。

         

        最近見つけた無無無庵さんの記事

        サイト開設への思惑は

        を、もっと早く見つければ良かった。


        格安スマホは所詮格安?

        0

          ガラケーからスマホに変える時、通信インフラを提供するキャリアは限られているし、ヘビーな使い方をするわけでもないので、信頼性は、そんなに変わらないだろうと考え、SIMフリーの格安スマホにした。

           

          ところがである。

          端末本体の品質が悪い。

           

          ・電話がかかってきてもコール音が鳴らない
          ・電話が通じても音声が片方しか聞こえない(回線の問題?)
          ・電話をかけてもいない相手に勝手に電話がかかる
          ・最悪のケースは、かけた電話を切ることができず、仕方なく電源断して

           再起動しなければならない
          ・更に最悪のケースは、黒い画面のまま電源断すら出来ない

           

          何がどうおかしいか、さっぱりわからない。

           

          少なくとも、端末本体のハード及びソフト両方の品質が相当悪いことは言えそうである。

           

          安物買いの銭失いの典型的なパターンだ。

           

          購入した機種は、某F機種。

          奇しくも、最近、民事再生法が適用された企業の販売機種である。

           

          結構、人気機種だったので気にもしないで選んだが、やはり少々高くても、メジャーなメーカーの端末にすべきであった。

           

          通信の品質を重視する余り、端末の品質を軽んじていたと反省。

           

          併せて、古希を迎えても、相変わらず馬鹿をしている自分を深く反省。


          << | 2/2PAGES |