私の健康法その1 〜有酸素運動〜

0

     

    自由気ままに生きている私であるが、そうするための努力はしている。

     

    その1つが有酸素運動である。

     

    有酸素運動とは、体内に酸素を多く取り込む運動なので、身体に悪いわけがないと思うからである。

     

    実際、ネットで調べると、多くの効果が載っている。

     

    リンクフリーのサイトに、有酸素運動の効果について詳しく記述されていたので、当サイトに掲載されている内容を紹介する。

     

    ★血中の脂肪を減少させ、病気の予防・改善に役立つ★

    血液中の余分な中性脂肪、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増やす効果がある。
    そのことが動脈硬化を防ぐことになり、「脳梗塞」や「狭心症」「心筋梗塞」をはじめ生活習慣病の予防になる。
    ガンの予防にもなる。

     

    ★体脂肪を燃焼させる★

    有酸素運動をはじめて20分あたりから、体脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)がおもなエネルギー源になる。
    内臓脂肪は代謝が活発なため、つきやすい代わりに落としやすく、まずは内臓脂肪のほうがどんどん使われていく。
    内臓脂肪が減ることで生活習慣病の予防になり、皮下脂肪が減ることでダイエットに効果があり、これもまた病気にかかるリスクを減らすことになる。

     

    ★血中の糖質を消費するので、血糖値が下がる★

    有酸素運動においても、はじめは血液中の糖質をおもに使っていくので、インスリンの力だけに頼らずに血糖値を下げることができ、糖尿病の予防・改善につながる。

     

    ★血行がよくなり毛細血管が発達する★

    血液中の余分な脂肪が減ると”さらさら血”になるので、全身に血液が滞りなく流れるようになる。
    毛細血管もより多く張り巡らされていき、通り道が拡がるようになる。
    そのため、体のすみずみまで栄養・酸素が速やかに運搬され、新陳代謝も活発になる。美肌効果もある。
    血行がよくなり毛細血管が拡張するということは、あらゆる体の不具合を改善していく基本。

     

    ★心肺機能が高まる★

    有酸素運動のトレーニングを続けていくことによって、心臓の筋肉が鍛えられて大きくなり、一度に酸素を取り込む量を増やすことができる。
    よって、心拍数を上げなくても、多くの酸素を取り込めるようになる。


    ★活性酸素を減らす★

    活性酸素は本来必要だが、多くなりすぎると細胞の酸化がどんどん進んでいき、あらゆる病気を引き起こす元となる。
    有酸素運動をしても活性酸素は生じない。
    むしろ減らしていく効果がある。
    ただし、「車の排気ガス」を吸っていると、体内に活性酸素を生じてしまうので、交通量の多い場所でのウォーキングは注意が必要。

     

    ★足腰の筋肉が鍛えられる★

    足は体を支える土台であり、健康の元である。
    足の筋肉は脳とも深い関係があり、人間は二足歩行とともに脳が発達してきた。
    全身の筋肉の約7割は足の筋肉に集中している。
    足の筋肉が強くなれば、骨も密度が濃くなり丈夫になる。
    老化は足からといわれるように、足腰の筋肉を鍛えることは、若さを保つ基本。

     

    ★疲労回復が早まる★

    心臓から送り出されてきた「動脈血」は、今度は「静脈血」として心臓へ戻っていく。
    足の筋肉を有酸素運動によって強化すると、足がポンプのような働きをして、静脈血を速やかに心臓へと送り返せるようになり、心臓の負担を軽減する。
    このため、足は「第二の心臓」といわれる。
    このとき乳酸などの疲労物質も押し流してくれて、疲れを早く取ることができる。
    有酸素運動とともにストレッチも行うと、より速やかに疲れを取ることができる。
    有酸素運動自体、疲労物質(乳酸)を生じない運動のため、疲れがたまらない。
    だから長時間運動できるといえる。

     

    ★自律神経を整える★

     「交感神経」と「副交感神経」のバランスを整え、過度の交感神経の働きを抑制し、副交感神経優位にし、リラックス効果がある。
    ゆえに自律神経の崩れからくる原因不明の症状を改善することができる。

     

    ★睡眠を促進する★

    適度な疲労によって、よく眠れる効果がある。
    自律神経の観点で「眠り」を考えると、有酸素運動をすると運動中は交感神経が優位になるが、そのあと比較的はやく「副交感神経」が優位になるので、寝つきがよくなる。

     

    ★脳の機能が高まる★

    脳への血行もよくなるので、多くの酸素と栄養がよく行き届くようになる。
    頭の回転が早くなり、五感が以前より研ぎ澄まされてくる。
    記憶力、理解力、判断力など、脳の機能が活性化され、ボケ防止にも効果がある。
    有酸素運動を行うことによって、動脈硬化の危険が減り、脳への血流もスムーズになるので脳卒中の予防にもなる。

     

    ★ストレス解消に効果がある★

    体を動かして体内の余分なエネルギーを発散させることで、たまったストレスも発散され、気分転換になる。
    体を動かすことは基本的なストレス解消法であり、有酸素運動はもっとも効果的。
    有酸素運動の場合は、運動それ自体が楽で疲労を残さず、爽快感を感じ、リラックスを生む。

     

    身体に良いことだらけである。

     

    私には医学の知識はないので、記述されていることが全て当たっているかどうかはわからないが、読んで納得する箇所は多い。

     

    また実際に有酸素運動を行っている人間として、共感できる記述も多い。

     

    有酸素運動は身体に負担をかけないので、誰にも出来ることである。

     

    ただ地味な運動のため、根気よく続けることが必要である。

     

    私は脊柱管狭窄症のため、陸を歩けないため、水中ウォーキングをしているが、ウォーキングの後、ミストサウナに入り、風呂につかり、心地よい疲れで、睡眠もよく取れる。

     

    水中を黙々と歩くのは地味で暗い運動であるが、その効果を考えながら歩くことで大きな動機付けになっている。


    マリアージュフレール PARIS-GINZA

    0

       

      私達夫婦が好きな紅茶はマリアージュフレール。

       

      愛用し始めて、結構経つ。

       

      妻が紅茶好きで、色々と飲んだが、現在はトロピカル、マルコポーロの定番品で始まったマリアージュフレールに落ち着いている。

       

      5年前、銀座本店に行き、出会ったフレーバーティーが、PARIS-GINZA。

       

       

      マリアージュ フレール 銀座本店オープン15周年を記念して発売した商品で、試飲して二人が気に入り、買って帰り、当分楽しんでいたが、とうの昔になくなった。

       

      かつては広島三越で購入していたが、随分前から取り扱っておらず、広島で購入出来る店を知らない。

       

      昨年末、5年ぶりに東京旅行した際、PARIS-GINZAを求めて、銀座本店に行った。

       

      ひょっとして期間限定商品で、既になくなっているかも知れないと、恐る恐る店員に、まだ販売しているか訊く。

       

      嬉しいことに期間限定ではなく、通常商品となっており、当然ゲットして帰った。

       

      久しく飲んでいなかったPARIS-GINZAは、期待を裏切ることなく美味しい。

       

      私の個人的な意見として、紅茶は割とつんとした味が多い気がするが、このPARIS-GINZAは、まろやかで口に含むと爽やかな甘さと香りが広がり、優雅な気分にさせてくれる。

       

      やはり東京には頻繁に遊びに行かなければだめである。


      2019年思い切ってやめたいこと

      0

         

        テレビで放映していた「2019年思い切ってやめたいこと」の1位〜8位。

         

         

        1位:無駄使い・衝動買い
        2位:食べ過ぎ・飲み過ぎ
        3位:無理しての人付き合い
        4位:夜更かし
        5位:不規則な生活
        6位:スマホの使いすぎ
        7位:お菓子・甘いもの
        8位:喫煙

         

        これを自分にあてはめて考えてみた。

         

        「3位:無理しての人付き合い」
        変なしがらみがなくなり,無理してつきあうことはなくなった。
        今は、付き合いたい人との自由なつきあいだけ。
        それも仲間同士で、お互い無理しないことを原則とし、苦楽に付きあえるのでとても楽である。

         

        「6位:スマホの使いすぎ」

        職業柄、パソコンを使い慣れている私に取って、スマホは画面が小さく見づらく、かつ使いづらい。
        長時間使うのはしんどいので、必然的に使い過ぎることはない。
        重宝して使っているのは、音声検索とラインくらいである。

         

        「7位:お菓子・甘いもの」
        甘いものは嫌いではないが、多めに食べると口の中が甘くなり、気持ち悪くなるので食べる量は少量ですむ。

         

        「8位:喫煙」
        2001年に禁煙完了。

         

        問題は、1位、2位、4位、5位である。

         

        1位:無駄使い・衝動買い
        これは私に取って、永遠の課題である。
        若いときから「無駄使い・衝動買い」の過ちは犯し続けてきたが、断捨離を行うべき歳になっても、まだ治らない。
        これから克服しなければならない最重要項目である。

         

        2位:食べ過ぎ・飲み過ぎ
        食べることが大きな生きがいの1つとなった現在、抑えようと動機づける根拠がない。
        ネガティブな考え方かも知れないが、男性の平均健康寿命が72歳であることを考えると、無理して抑制する必要はないと思っている。
        どんなに節制しても無条件にガタは来るのだから。

         

        「4位:夜更かし」、「5位:不規則な生活」
        これは、2位に通じるものがある。
        友達と美味しいものを食べに出ると、ついもう一軒行きたくなるのは男として正常と、自分に変な言い訳をしている。
        その結果、その場は楽しいが、翌日は体調がすぐれないがこれは自己責任の範囲なので耐えることが出来る。

         

        こうして書いていると、自分の馬鹿さ加減が見えて来るが、この歳になると変に節制し我慢してまで長く生きようとは思わない。

         

        く長くは性に合わない。

         

        神のみぞ知る男性の健康寿命。

         

        否が応でも、いつどこに体調に異変が生じてもおかしくない年齢だからである。


        ジ アウトレット広島グルメタウンvol7 讃岐屋

        0

           

          今日はボーカルレッスンの日であると同時にジ アウトレット広島グルメタウン制覇の日。

           

          妻が息子の嫁にも声をかけたので、孫娘も一緒のランチなので、2歳の子供が食べられる讃岐屋に行った。

           

          食事が終わってフィットネスクラブに行く日なので、お腹が空かないよう、ちょっとガッツリ系で、むすび、うどん唐揚げのセットを注文。

           

           

          むすびが美味しそうだったが、やはりむさしに一日の長ありと言える。

           

          若いファミリー層ターゲットの店のようなので、孫と一緒の時は便利かも知れない。

           

          これで、7/31店舗制覇。


          バレンタインチョコレート

          0

             

            息子の嫁がバレンタインのチョコレートを持って来てくれた。

             

            袋を開けてビックリ。

             

            まさにジャケット付きの小さなレコード。

             

             

             

            チョコレートブラウニーのおまけ付き。

             

             

            江波にあるリタルダンド(rit.)という店のチョコレートだと知った。

             

             

            結婚当初は、構えていたのか、無難なゴディバのチョコレートであったが、家族の一員として溶け込むに従って、殻を外し、趣向を凝らしてくれるようになった。

             

            私がボーカルレッスンを始めたので、レコードの形に。

             

            私がカープファンだから、マツダスタジアムのジャケットに。

             

            色々、考えてセレクトしてくれたようである。

             

            このような気持ちのこもったプレゼントは嬉しい。

             

            こちらはある人からのピエール・ルドンのバレンタインプレゼント。

             

             

            現役引退し、もらうバレンタインチョコの数は随分少なくなったが、義理チョコではないバレンタインチョコは嬉しいものである。

             

            もらって嬉しいものは、お返しをするのも楽しい。

             

            このようなバレンタインデーは心が和むものである。


            不思議と美味しい生ふりかけ「いか昆布」

            0

               

              以前、萩シーマートで買って来た生ふりかけの「いか昆布」。

               

              とろろ昆布、イカ、小エビ、青のり、ゴマが入っている。

               

               

              これが不思議に美味しく、つい箸が進む。

               

              とろろ昆布と乾燥イカの相性がこんなに良いとは思わなかった。

               

              余り好きではないはずのゴマも風味があって美味しい。

               

              食材が美味しいだけで無く、バランスの取れた組み合わせだから美味しいのではないかと思う。

               

              あっという間になくなり、また萩に買いに行かなければと思っていたが、スーパーのアルクで見つけた。

               

              遠くで買って来た美味しいものが、近くでも売っていると無性に嬉しくなる。


              鴨肉と合鴨肉

              0

                 

                先々週だったと思うが、新しい商品の試食販売をしていた。

                 

                カナダ産の鴨胸肉の冷凍食品である。(写真はコストコHPより転用)

                塩胡椒で焼いた試食の鴨肉が美味しくて、買った。

                 

                コストコが期間限定で商品がなくなり次第終了という表現を使うと虚飾ではなく、本当にそうなるので、有るときに買わないと買いそんじる。

                 

                帰って早速、鴨鍋にして食べたが、とても美味しかった。

                 

                鴨の出汁で、〆のうどんが美味しい。

                 

                ふと気になったことがある。

                 

                通常買う合鴨と鴨の違いは何なんだろうか?

                 

                知恵蔵を調べる。

                 

                合鴨と本鴨の違いについて教えてください

                 

                合鴨は、野生のマガモと家禽(かきん)のアヒルの雑種です。正式な学名というわけではなく俗名だそうです。
                本鴨は、辞書で調べても出てきませんでしたが、純粋の鴨の事です。
                合鴨は本鴨と比較してクセがなく安定して流通しやすいことから、市場ではほとんど合鴨しかないそうです。本鴨は高級食材で赤みが濃く、色艶がいい、脂身も少なく身がしまっています。

                 

                合鴨と真鴨の味はどれくらい違いますか?

                 

                基本変わりませんよ。
                解りやすく言うとブロイラーと地鶏の違いくらいですかね。
                基本合ガモは全て飼育。
                真ガモは殆どが野生ですから脂の質が違います。
                ギトギトしてしつこいのが合ガモ。
                比較的に脂が少なく、多少野趣が有るのが真ガモ。
                料理の種類によっては合ガモの方が美味しいときもあります。

                 

                なるほど、初めて知った。

                 

                合鴨は鴨とアヒルの雑種なので、「合」鴨と呼ぶのだ。

                 

                味については、「ブロイラーと地鶏の差」と言われるととてもわかりやすい。

                 

                鴨が高級品だとすると、675gで¥2,098は安いのだろう。


                またまた買ってしまったハートマンバッグ

                0

                   

                  ボーカルレッスンが楽しくなり始め、継続して習いたいと思っているが、一点困ったことがある。

                   

                  ジ アウトレット広島に行くということが問題なのである。

                   

                  前回、ボーカルレッスンを終え、ランチをした後、ジムに行くまで少し時間があったので、2Fのショップゾーンに行った。

                   

                  ショップゾーンに行くと、どうしても足がハートマンショップに向かってしまう。

                   

                  もう買うものはないので、ちょっとした出来心のようなものである。

                   

                  然しながら、バッグが好きな私は店内に入ると、冷静さを欠いてしまう。

                   

                  即、目にとまったバッグがあった。

                   

                  軽くて使い道が良さそうなバッグである。

                   

                  先日、不要となったバッグを3個捨てたばかり。

                   

                  現状に何の不満もないはずなのに、今更買うのは馬鹿と言うべきだと自分に言い聞かせながらも、購買欲が理性に勝ち、結局買ってしまった。

                   

                  具体的な用途を見定めているのではなく、何となくあったら便利良さそうという雰囲気で買ってしまったのである。

                   

                  このパターンで何度失敗したことか。

                   

                  未だに軌道修正出来ていない。

                   

                  自分自身の落としどころは、買う気持ちがあるのはまだ元気な証拠と思う気持ちに、70%OFFというプライスが強力に後押ししたことは言うまでもない。

                   

                  馬鹿な買い物をした証拠品。

                   


                  広島ラーメン 和田党

                  0

                     

                    今日は、ボーカルレッスンの日。

                     

                    少し見えてきたものがあり、レッスンが楽しくなって来た。

                     

                    今日のレッスンの後ランチはどこにしようかと飲食ゾーンを歩いて回る。

                    ジ アウトレット広島飲食店制覇、第6軒目である。

                     

                    選んだ店は、和田党。

                     

                    広島ラーメンを注文。

                     

                     

                    ラーメン通ではないので、蘊蓄をたれるのはやめるが、味は好みに近い味であった。

                     

                    こってりスープ味が出ている割には、あっさりと口が受け入れる。

                     

                    美味しいラーメンであった。

                     

                    和田党、食べても良い店に仲間入り。

                     

                    絶対に行かないと思った店が2軒なので、これで4勝2敗である。

                     

                    それにしても最近の飲食店のネーミングは面白い。

                     

                    今回の店が和田党。

                     

                    にかいのおねぎや笹木は、笹組。

                     

                    何も意味は無いと思われるのだが。


                    陽気につられ吉香公園へ

                    0

                       

                      昨日は春のような陽差しで、家の中にいるのがもったいないくらいであった。

                       

                      昼から、フィットネスに行く予定であったが、小さなプールの中をひたすらクルクル回って歩くことを思うと、何となく嫌気が差し、外に出かけることにした。

                       

                      昼食後なので、遠出するほどの時間は無く、ちょうど梅が見頃だろうと吉香公園へ車を走らせた。

                       

                      吉香公園はきれいに整備されていて、四季が楽しめる楽しい公園である。

                       

                       

                      イヌマキもきれいに剪定されている。

                       

                       

                      トイレもきれいである。

                       

                       

                      ところで、やはり梅が見頃であった。

                       

                       

                       

                      吉川家のお墓の前は紅白の梅。

                       

                       

                      梅は桜のような華やかさはないが、可愛い花をつける。

                       

                       

                      私は梅の「木(ぼく」が好きである。

                       

                      洞泉寺の門前にある梅は、花をつける時期は遅いが、見事な古木が数本あり、木(ぼく)を見るだけでも楽しい。

                       

                      中でも、臥龍梅は形も木(ぼく)も素晴らしい枝垂れ梅で、一番のお気に入りだった。

                       

                      然し、樹齢300年を越え、衰えを見せているのは寂しい限りである。

                       

                       

                      もう一本のお気に入りの梅は健在であった。

                       

                       

                      梅を堪能した後は、やはり花より団子。

                       

                      ついつい、錦帯橋近くのむさしと小次郎の店に足が向いたが、むさしはお休み。

                       

                      今回は迷うことなく、小次郎のソフトクリームを食べる。

                       

                      ふと見ると、岩国寿司が1パック残っている。

                       

                      小次郎の岩国寿司は美味しく、知っている限りでは私の評価は◎。

                       

                      見つけたが最後、後先考えず、買って帰った。

                       

                       

                      帰宅して庭の梅を見て、我が家の梅も捨てたものではないと感じたが、今年で見納めである。

                       


                      | 1/26PAGES | >>