calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

ソレーネ周南 「萩産ウニ三色丼」

0

     

    昨日は異常に寒い日であった。

    もともとは、県北部の方へ旅行に出かける予定であったが、天気予報ではこの近辺は雪とある。
    ホテルに状況を確認したところ、ノーマルタイヤで来るのは厳しいということだったので、旅行は延期した。

     

    いったん出かけようとしていたので、どこかに行かないと、性格的に気がおさまらない。

     

    そうして決めたのが、萩行きである。
    昼、甘鯛の煮付けを食べ、夜、見蘭牛を食べ、ついでに豆子郎を買ってくれば良い。

     

    萩に向かう途中、道の駅「ソレーネ周南」の案内板が目に入る。

    確か、ソレーネ周南に立ち寄っても2時間以内であれば、追加の高速料金は要らない。

    もう魚は売り切れれている時間帯であるが、ちょっと寄ってみようと徳山西ICで降りる。

     

    当日は、魚は売り切れる以前に、全く入荷しなかったようだ。

    前の日、しけで魚がほとんど捕れなかったためらしい。

     

    好物のイチゴシフォンケーキがたくさん有ったので、買い占め、バラとガーベラを買う。

    この店の花は種類は少ないが、元気が良く、とにかく安い。

     

    ソレーネ周南には小さなレストランはあるが、私にとって魅力的なメニューがない。
    ただ、構内にある寿司のテークアウトの店には気になっている商品がある。

    「萩産ウニ三色丼」である。

     

    気になりつつも、外で食べなければならないので、買ったことはない。

    出かける前に、ちょっと店を覗いてみると、何と本日のサービス品となっている。

     

     

    サービス品になっているのは、私に食べて下さいという言わんばかり。

     

    萩の甘鯛はいつでも食べられると、今回は運命の出会いの「萩産ウニ三色丼」を買う。

    萩産の生ウニは甘くてとろけるように美味しく、一緒に乗っていたタイやイクラも美味しく、この価格でこの味、文句なし。

    萩のウニと言えば、「いすず」が有名であるが、何も高い「いすず」で食べなくても、量は少ないものの、こちらで十分である。

     

    難点は、テークアウト商品のため、外で食べなければならないことである。

    外で食べようとしたが、寒くてたまらず、結局、車の中で食べた。

     

    折角、レストランがあるのだから、そこのメニューにしてくれれば良いと思うのだが、色々な利権等の問題があるのだろう。

    いずれにしても、美味しい料理を安く食べさせる道の駅があるのはありがたいことである。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック