calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

孫の1歳の誕生日「一升餅」

0

     

    私には孫が3人いるが、女の子は一人である。

    少し前になるが、一歳の誕生日を迎え、息子夫婦から、誕生祝いに招待された。

     

    一歳の誕生日と言えば、一升餅。

    然し、今時、昔の風習を押しつけてもいかがなものかと、妻と相談し、一升餅を持って行くのは止した。

     

    夫婦宅に着くと、誕生パーティーの準備がしてある。

     

     

    お祝いのプレゼントを渡し、食事をした後、おもむろに息子達が出して来たのが、一升餅。

    ちゃんと一升餅を準備していたのだ。

     

    私達の気持ちを汲んで喜ばせようと、一生懸命考え、調べてくれたのだろう。
    息子夫婦の気配りがとても嬉しい。

     

    重い一升餅を、形だけ背中に負わせ、選び取りへ。

    孫の前に数枚のカードを並べて、最初にどのカードを取るか?

     

    最初に取ったカードは筆。

     

     

    裏に
    ・勉強熱心に
    ・文学、芸術の才能あり
    と書かれてある。

     

     

    不思議なものだ。
    それを見ただけで、才女になる気がしてしまう。

     

    私達は、古い風習には全くこだわっていないものの、何かあるたびに、お七夜、お宮参り、お食い初め、初節句をイベントとして行って来た。

    風習に捕らわれるのでは無く、単に孫の幸せを願い、自然に行って来たものである。

    息子夫婦は、そういう私達の姿を見て、一升餅の儀式をしてくれたのであろう。

     

    なんだかとても暖かい気持ちになる。

     

    後で切ってくれた餅で、妻が雑煮を作り、孫の幸せを願いながら食べ、一歳の誕生祝いの締めとした。

     

     

    古くさいと思われるかも知れないが、昔からの行事を行うと、爽やかな気分に浸れる。

    その人の価値観によるのであろうが、お祝いの風習やしきたりも悪くないと思う。
     


    コメント
    つい忘れがちになりますが、日本古来の風習や伝統を受け継いでいける事は本当に素敵ですね。
    お孫さん、おじいちゃまに似て文才ある才女になると思いますよ^ ^

    蟹入り雑炊、豪華!!
    • mine
    • 2018/04/07 9:13 AM
    私もできるだけ風習や行事は意識して過ごしてきました。
    それぞれの節目には意味や願いがあって、お子さんだったら(あとで思い返してみても)自分は家族に大切にされているということを認識できる思い出になると思います。

    娘が一升餅を背負った時を思い出しました。
    健やかにご成長されますように・・・
    • maco
    • 2018/04/07 9:26 AM
    mineさん
    コメントありがとうございっます。
    日本には日本の良さがあるので、それを理解して引き継いで
    くれる子供になって欲しいと願っています。
    私に似ると、破天荒な子供になりそうで、なるべく似ないで
    くれたらと思っています。
    雑炊を褒められ、嬉しいですが、mineさんのきれいな
    お弁当にはかないそうにありません。
    macoさん
    コメントありがとうございます。
    仰る通り、大きくなって自分は愛されて育って来たと思って
    くれれば、それだけでも悪い子には育たないと思っています。
    娘さんの一歳の誕生日に一升餅のイベントをされたのですね。
    きっと愛情たっぷりに育てられたことと思います。
    ギスギスした世の中、このような心和むことがもっと
    あると良いですね。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック