calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

北の味 番屋

0

     

    中心部より外れるが、段原に「北の店 番屋」という美味しい店があると聞き、妻と一緒に行った。

    「北の店 番屋」は、北海道直送の新鮮な魚中心に食べさせてくれる店である。


    お通し

     

     

    ジャガバタ
    想定通り、ほくほくの美味しいジャガイモ

     


    八角の刺身
    瀬戸内海近辺では獲れない一度は食べてみたかった八角

     


    カニとホタテの甲羅焼き
    カニとホタテが新鮮

     


    ツブ貝の塩焼き
    ツブ貝ってこんなに美味しかったのかと改めて感じさせる
    適当にふってあるコショウが絶妙

     

     

    シシャモ
    本物のシシャモを、こんな価格で広島で食べられるとは思っていなかった
    本物は本物!

     


    牡蠣とホワイトアスパラの炒め物
    北海道の牡蠣の方が若干、牡蠣の臭みが少ない?

     


    ウニ飯(食べかけの写真で申し訳ない)
    ウニは甘くて最高!

     

     

    八角は食べたことがなく、初めて食した。
    基本的には白身の魚であるが、適当な脂の旨みが、絶妙のコンビネーションで、瀬戸内の魚にはない味である。
    今回は刺身を食べたが、塩焼きも美味しそうだ。

     

    カニとホタテの甲羅焼きはネタが新鮮だからこそ、出せる味であろう。
    この美味しさも広島では、ちょっと味わえない。

     

    本物の柳葉魚(敢えて漢字を使いたい感じ)は、北海道で食べたことがあるが、その時は北海道でなければ味わえないと諦めていた。
    スーパーで売っている298円のシシャモとは、ちょっと違う。

     

    牡蠣は、北海道産と広島産とどちらが良いか、わからなかった。
    ということは、次回から注文する必要はないということ。

     

    ウニの味は絶品。
    口の中に入れると、甘味がとろけるように口全体に広がる。
    次回から、ウニ飯は最後の御飯物として、絶対に外せない一品。

     

    広島で、北海道直送の新鮮な魚が、こんなに安く食べられる店があるとは知らなかった。

    リーゾナブルな価格で満足度は抜群。

     

    段原の土地勘が全くない私であるが、広島駅からタクシーで1メーター、バスで2駅目。

    実際には便利な場所にある。

     

    大将は、北海道釧路出身で、広島に来てからは、正弁丹吾にもお世話になったことがあるとか。

     

    この店、月に1度は行きたい店である。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック