calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

マンションリサーチ第三弾(グレース幟町タワー)

0

    先週末、マンションリサーチ第三弾にでかけた。

    今回は、上幟町の18Fのタワーマンションであるグレース幟町タワー。

     

    余談であるが、タワーマンションというと、高層マンションのことだと思っていたので、18Fタワーマンションもタワーマンションと言うのか気になる。
    ネットでタワーマンションの定義を調べて見ると、明確な定義はなく、一般論として、「高さ60m以上、階数でおよそ20階建て以上の住居用建築物」が目安になるようだ。

     

    さて、今回リサーチしたマンション。

    第一期分譲は終わり、第二期分譲販売である。

    第一弾でリサーチしたあるマンションと比べ、周りの環境は良さそうだ。

    気になるのは、第二期分だけあって、良い場所が少ないと感じる点。

     

    このマンションの特徴は、18Fで35戸。
    最上階のフロアが1戸で、その他は、1フロア2戸。

    広島駅、八丁堀界隈もタクシーワンメーターで行ける行ける距離である。

     

    ある不動産屋さんの話なので、割り引いて聞く必要はあるが、最近の評判では、上幟町は、ちょっと外れた場所ということも聞く。

     

    第二弾でリサーチしたhitoto 広島 The Towerと比較して、コンセプトは真逆である。

     

    hitoto 広島 The Towerは、人と人のつながりを重視。
    むしろうたい文句にしている。

    それに比べ、グレース幟町タワーは、個人のプライバシー重視。
    マンション住民と会う機会は非常に少ないであろう。

     

    次回、再度、hitoto 広島 The Towerの敷地内をリサーチに行く予定なので、その結果を踏まえ、両者を比較検討してみたい。

     

    それにしても、マンションのモデルルームは全く意味を為さないと感じる。

    見栄え良くするため、家具調度品を揃えるだけならまだしも、間取りを変えたりしているので、実態がわかりにくい。

    リビングルームはどの程度の広さか、ベッドルームにベッドと机を入れると、空き空間はどの程度あるのか、実際のところを知りたいのに、変に変えているのでイメージがわかず、肝心の知りたいことがわからないからである。

     

    イメージだけでマンションを買う人はいないはずだ。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック