いい加減うんざり「品のない笑い」

0

     

    先日、カープの放映が終わり、ちょっと用事をしていたのでテレビを切り忘れた。

     

    次のバラエティ番組が始まり、明石家さんまが、「渡部!」と出演者の一人に声をかけた。

     

    そうすると、声をかけられたタレントが「児島だよ」と返した。

     

    どうもお笑いコンビの一人でトイレ不倫をした「渡部」というタレントの相方である「児島」というタレントにギャグを飛ばしていたようである。

     

    直ぐテレビを切ったが、何とも品のないギャグである。

     

    笑いのセンスがないどころか、人間性を疑う。

     

    何とも情けない世の中である。

     

    最近のお笑いタレントには芸も品もない。

     

    頻繁に来るネットニュースで渡部という芸人のトイレ不倫騒動は知っていた。

     

    渡部というタレントはいわゆる「ゲス野郎」で、芸能界から抹消されれば良いと思っていた。

     

    それだけで、十分不愉快なのであるが、明石家さんまが、それをネタにしてギャグを飛ばす姿で、不愉快の二乗状態である。

     

    私がトレンドについて行けないだけのことかも知れないが、他にも多数ある下品なお笑い番組は止めて欲しい。

     

    団塊の世代で、このような番組を面白いと思って観ている人は少ないと思う。

     

    高齢者からテレビまで奪っている。

     

    益々居心地の悪い高齢者社会である。


    コメント
    無事ですか。
    当方、石川県は無事です。
    呑兵衛あなさん
    お元気でお過ごしのようですね。
    私は未だにコロナ対策で外出自粛を続けています。
    この時期、敢えて出掛けなければならない用事もありませんし、ストレスも溜まっていませんので。
    最近、またコロナ感染者数が増えてきましたね。
    対策が後手後手に回り、最近の政府の様子を見ていると、対策を放棄したかのように見受けられます。
    コメントする