小池さん、「ネクスト ユニコーン」とは何ですか?

0

     

    小池都知事が、都知事選演説で「ネクスト ユニコーンを育てると」言っていた。

     

    ネクスト ユニコーンは英語で書くと、「Next Unicorn」。

     

    ユニコーンは誰もが知っている一角獣と呼ばれている伝説の生き物である。

     

    ネクスト ユニコーンを育てる?

     

    東京都の将来と、次の一角獣を育てることと何の関係があるのだろうか。

     

    小池流のもっともらしい英語表現を使っているのだろう。

     

    案の定、ユニコーンはユニコーン企業を指している。

     

    ウィキペディアによると、ユニコーン企業は評価額が10億ドル以上の未上場のスタートアップ企業。「創業10年以内」「評
    価額10億ドル以上」「未上場」「テクノロジー企業」といった4つの条件を兼ね備えた企業のこと。

     

    スタートアップ企業とは、新たなビジネスモデルで、市場を開拓途中段階にある企業を指している。

     

    ビジネス内容は、「世の中に新しい価値をプラスし、社会に貢献する」ことを目的としている。

     

    そのような企業を育てると言いたかったようだ。

     

    ユニコーン企業を育て、経済再生を図ると言いたかったのであろうが、現在の日本の土壌で、短期間で育つわけがない。

     

    そのよう内容のない空論を言う前に、目の前の新型コロナ対策をどうするか、落ち込んだ経済をどう回復させるかという現実解を考えることが先ではない
    か。

     

    現状に危機感を持っていないととしか考えようがない。

     

    この時期、雲をつかむような発言をしても、見識を疑われるだけである。

     

    然も、英語表現もおかしい。

     

    ユニコーンと表現すると、企業ではなく一角獣である。

     

    然も、「Next」は二番目という意味合いの方が強い。

     

    「Next Unicorn」訳すと、2番手の一角獣ということになる。

     

    2番手の一角獣を育てると言うと、頭がおかしくなったと思われるのが関の山で、本人の価値が下がるだけである。

     

    確かに、昔の「クールビズ」は英語としては変であったが、感覚的に国民は受け入れることが出来た。

     

    然し、今回の表現は、感覚的に捉えることが難しく、この危機的状況に何を言っているのか?と思わせるだけである。

     

    口先だけの都知事としか思えなくなった。。


    コメント
    横文字大好きな小池さんらしいですね。
    もっとわかりやすい言葉で訴えたほうが、わかりやすくていいのにと、周りの誰も言ってくれないのか、言っても聞く耳を持たないのか、カッコばかりよくて独りよがりな方なんでしょうね。

    ところで、最近「広島ブログ」のリンク表示がされてないので、ポチっとができません。
    意図して消していらっしゃるのでしょうか・・・


    • maco
    • 2020/07/01 3:22 PM
    あの婆さんは、噂に成り度が低いので造語していると見ています。
    なんせ、放っておいても話題にしてくれる人が出ますし、それを見てマスコミが騒いでくれますから...ただで
    macoさん
    コメントありがとうございます。
    小池さんの表面ばかり取り繕う姿は見飽きました。
    吉村さんが出てきたので、余計その差を感じるからでしょう。
    今日105人感染者が出て、どのような対応をとるのでしょうか。
    まさか東京アラート2.0とは言わないでしょうね。
    すみません。
    ちょっと考えるところがあり、意図的にリンク表示を外しました。
    ブログを書いたり、読んだりは継続しますので、今後ともよろしくお願い致します。
    吞兵衛あなさんらしいコメントですね。
    今までさんざん人を利用して来て這い上がってきた人なので、どんなことでも取り上げられればよい人ですね。
    あれだけしたたかなのは称賛ものとも言えます。
    崩壊する瞬間が見たいと思っています。
    コメントする