記念すべきステンレススチールの花

0

     

    春に植えたステンレススチールがまだ小さい木ながら、1つ花を咲かせた。

     

     

    蕾を見つけて以来、咲くのをずっと待っていた待望の花である。

     

    然し、花は本来のステンレススチールの花には、ほど遠い。

     

    まだまだ幼子なのだろう。

     

    それでも小さいなりに一生懸命つけた花なので、とてもいじらしく思える。

     

    折角思いを込めて植えたステンレススチールである。

     

    もっともっと精魂込めて、いつぞやの結婚記念日のようにステンレススチールの花に囲まれたい。

     


     


    コメント
    雨に濡れ、綺麗ですね。
    バラの種類によって香りも違いますが、ステンレススチールは何系なのかな と思って。
    フルーツのような甘い香りもありますが、勝手にダマスク系なのかなと想像しています☺
    • mine
    • 2020/06/14 9:44 AM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    雨に濡れたバラはきれいなのですが、その後、こうべを垂れてしまい、花が台無しになってしまうのが辛いです。
    おっしゃる通り、香りはダマスク系です。
    初めてバラをまともに育てようと思った初心者なので、まだまだ育て方を学ぶなければなりません。
    一本しか咲かないと、部屋に飾ろうにも飾れません。
    コメントする