四季や 袋町店 四季や弁当

0

     

    今回のテークアウト弁当は、四季や袋町店の四季や弁当。

     

    手持ちの店がなくなり、こちらも初めての店。

     

    今回のドライブ歌気分は、荻野目洋子の歌。

     

    私は昔から荻野目洋子のファンで、彼女のけれんみのないリズミカルな歌を聞くと、何故か心が浮き浮きするのである。

     

    ダンシングヒーローは彼女の一番のヒット曲であるが、大阪府立登美丘高等学校ダンス部のダンスで再ブレークしたのは一ファンとして誠に嬉しい。

     

    いつも車の中では大音量にして聞くと、運転もノリノリになる。

     

    もちろん、市街地走行時はやらない。

     

    四季や 袋町店も車のナビに乗っておらず、スマホのグーグルナビで何とか辿り着く。

     

    今回も最初は隣の店に入ってしまった。

     

    この店の大将もとても感じが良い。

     

    必死になって生きている店のマスターは、どなたも感じが良い。

     

    帰宅して、弁当を袋から取り出す。

     

     

    豪華な二段重の弁当。

     

     

    お吸い物付き。

     

     

    料理のメニューが入っていた。

     

     

    お造り盛り合わせ(タイ、ヒラメ、ハマチ)
    天ぷら持ち合わせ(小鰯、エビ、ナス、ズッキーニ、シシトウ)
    レンコンのきんぴら
    鶏の松風焼き
    瀬戸モミジ豚つくね焼き
    熟成鶏のから揚げ
    サワラの幽庵焼き
    峠下牛すじコロッケ
    煮穴子重
    煮物(サトイモ、絹さや、新ゴボウ、カボチャ、華人参)
    メロン

     

    料理個々のコメントは避けるが、総じて味は美味しい。

     

    基本的には居酒屋料理と思われ、味は濃いめである。

     

    お酒を前提の料理なので、どうしても濃いめになるのは避けられない。

     

    量は今までの弁当の中で、もっとも多い。

     

    量・質を考慮すると、¥2,160は抜群のコスパである。

     

    6月いっぱいはテークアウトのみで、7月から店の営業を再開すると聞いた。

     

    この店も多人数で、ワイワイガヤガヤするには良さそうである。
     


    コメント
    コメントする