TRAMONTINAのフライパン

0

     

    家で使っていた30cmのフライパンが寿命を迎えた。

     

    長年使っていた妻は愛着があるようだったが、代わりに錦見鋳造の魔法の北京鍋(29cm)を買ってやる約束をして、妻も納得し愛用のフライパンを処分した。

     

    以前、買った魔法のフライパンがすっかりお気に入りで、手入れが行き届いているのか、既に表面が黒光りしている。

     

    魔法の北京鍋を買おうと新見鋳造のHPを見てビックリ。

     

    お知らせに4年待ちと書いてある。

     

    4年も待てないし、かといってプレミアム価格で販売しているAmazonや楽天で買う気はしない。

     

    どうしようかと思っていたところ、コストコが救ってくれた。

     

    鍋のコーナーで、30cm(正確には12in)のフライパンを見つけたのだ。

     

    TRAMONTINA PROLine 12in 30.4cm Fry Panと書いてある。

     

     

    妻が望んでいるサイズである。

     

    これはいいやと思って価格を見てビックリ。

     

     

    安過ぎる!

     

    安物買いの銭失いになってはいけないとその場で、ネット検索。

     

    同じ商品をAmazonnや楽天では、それなりの価格で売っていた。

     

    然も評判はとても良い。

     

    安物だと思ったが、どうもそうでは無いようだ。

     

    コストコで売っているフライパンは、旧バージョンのフライパンのようだ。

     

    それにしてもコストコは異常に安い。

     

    即、購入を決めた。

     

    コストコの商品は、箱に英語で書いてあっても、どこかに日本語のラベルが貼ってある。

     

    ところがこのフライパンは英語の説明しかない。

     

    made in USA商品は直接USAで買った方が安く、しかもかなり値引きが効く。

     

    このフライパンはコストコが旧バージョンを安く仕入れ、直接日本で販売しているから安いのではないかと考えると激安価格も納得がいく。

     

     

     


    コメント
    コメントする