特別給付金の申請書、届く

0

     

    特別給付金の申請書が、届いた。

     

    申請書を見ると、記入方法はとても簡単である。

     

    機能不足、低品質のオンライン申請の方がはるかに複雑そうである。

     

    私は、まだマイナンバーカードを作っていない。

     

    カードを持つメリットが、無いからである。

     

    今回、マイナンバーシステムにケチがついたことで、マイナンバーカードの普及は更に遅れるだろう。

     

    最近、日本のIT化が遅れていると言われているが、これは随分前から言われていること。

     

    国民性もあるのかも知れないが、遅れが解決しない根本の原因は政府に責任があると思う。

     

    然し、今の国会議員の顔ぶれを見ていると、推進して行くだけの力は無いだろう。

     

    何れ情報後進国と言われるようになっても仕方ないだろう。

     

    そんなことを思いながら、申請書を作成し、早速投函してきた。


    話が横にそれてしまった。

     

    特別給付金は年金生活者にとって、久しく忘れていたボーナスが出たようなものである。

     

    使い道は決めてはいないが、少なくとも断るつもりは無い。

     

    私に取って、断るという選択肢は最悪の選択肢だからである。

     

    自分の価値観に従って有効に使いたい。
     


    コメント
    三次市ではWEB申請は5月11日開始、私は16日にWEB申請しましたが、「ハイ受け付けて自治体へデータを送りました」と簡単で拍子抜け、というのもあちこちの自治体でトラブルが多く郵送のみ受け付けと報道されていたからです。その後郵送で申請書が届き、無駄なことをするとは思いました。数日後指定口座に振り込みの連絡票が市役所から届き、21日に振り込みが完了していました。ただ「マイナンバーカード」は今まで確定申告で役立っただけで、今回のWEB申請したから2度目の役立ち、何だか存在感の薄いカードです。
    「マイナンバーカード」どいいますけど、カードには米粒みたいな文字で「個人番号カード」と表示されています。カタカナが好きな総務省です。
    堪忍袋さん
    コメントありがとうございます。
    三次市は処理が早かったようですね。
    国から自治体に給付されるより早く、自前で住民に給付した自治体もあり、自治体間の差も出たように思います。
    もっともひどいのは、自治体と国との差でしたが。
    私の場合、確定申告も人に頼んでいるので、マイナンバーは伝えましたが、カードは使う局面がありません。(もっとも持っていませんが)
    米粒のような字を見てみたいものです。
    コメントする