粋人 幕の内弁当

0

     

    テークアウト弁当が止められなくなって来た。

     

    外食できなくても、ちょっとドライブ気分で出掛け、店に横付けして弁当を買って帰るだけ。

     

    コロナ感染の可能性は極めて低い。

     

    然も家でのんびり料理屋の味が楽しめる。

     

    外出自粛は意外な楽しみ方を教えてくれている。

     

    最初は無難に知っている料理屋の弁当を買っていたが、最近は新規発掘のため、行ったことのない料理屋の弁当を食べることにしている。

     

    美味しかったら、いつか、その店に行ってみればよい。

     

    今回は、Facebookで見つけた粋人の幕の内弁当。

     

    損の日の気分によって、車の中で聴く音楽を決めている。

     

    今回は平賀マリカを聴きながら、八丁堀界隈まで出掛けた。

     

    帰宅して、袋から弁当を取り出す。

     

     

    黒一色の折り箱。

     

    店により弁当の装丁が異なり、それぞれの特徴を表しており、それを見るのも楽しい。

     

    蓋を取る。

     

     

    サバの塩焼き
    鶏肉の照り焼き
    さつま揚げ
    煮こごり
    煮物(里芋、エビ、がんもどき、こんにゃく)
    出汁巻き卵
    キノコご飯

     

    味付けは薄味で、嫌みがない。

     

    特に煮物の味付けはさらっとした出汁を使って仕上げているのだろう。

     

    サバは余り好きではないが、美味しい焼きサバで、焼きたてだともっと美味しいのだろうと感じた。

     

    味付けは出汁ベースであるが、料理一品一品は凝った料理ではないと感じる。

     

    粋人という店は料理屋と居酒屋の中間と推測した。

     

    これで、¥1,620は安い。

     

    対応した方は店の若い女将さん?

     

    とても感じ良く、私達の車が道を曲がるまで見送ってくれた。

     

    粋人は、行きたい店のリストに入れた。


    コメント
    平賀マリカさん、Apple Musicで拝聴しました。
    ジャズに関して知識がなく自分好みの方かどうか、いつもFly me to the Moonを聴いてみるんです。
    軽やかで変な癖が?なく、ですが重厚な雰囲気もありますね。

    Left Aloneさん、こんなラグジュアリーな曲を聴きながら運転されるんですねー
    私は椎名林檎さんばかりで、大概ぶっ飛んだロック系なので…
    ちょっと見習います…
    • mine
    • 2020/05/24 2:33 PM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    ジャズは演奏の方が好きだったのですが、神戸のソネに行って以来、ジャズボーカルの虜になりました。
    平賀マリカさんは、聞いているうちにいつの間にか好みのシンガーになりました。
    Fly me to the Moonは、歌詞がロマンティックで聞くたびに心がきゅんとします。
    大好きな曲です。
    今の世の中、こんなロマンティックな世界は存在しないようでさみしい思いです。
    個人的にはNat King Coleの歌が気に入っています。
    Fly me to the Moonを一つの指標にされる気持ちよくわかります。
    ボーカルレッスンは下手でも、ジャズボーカルにチャレンジします。
    もう少しで、オンラインレッスンで再開予定です。
    古い人間なので、若い人の歌についていけないのが
    残念です。
    mineさんの料理のように音楽の話になると長くなってしまいます。
    失礼しました。
    コメントする