干し芋

0

     

    孫が大好きな干し芋。

     

    と言うより、妻が孫を好きにさせたと言った方が正確だろう。

     

    スナック菓子が多い昨今、私達は絶対にスナック菓子を孫に与えない。

     

    偏見かも知れないが、スナック菓子が体に良いとは思えないし、スナック菓子を食べていると、まともな味覚が持てない人間になってしまう気がする。

     

    妻が考えたお菓子の1つが干し芋である。

     

    自然のサツマイモを干した芋は栄養価が高く、おやつの1つとして食べさせるにはちょうど良いと妻は考えたようだ。

     

    国産、天然、無添加といったキーワードにこだわる妻が、これなら大丈夫という干し芋を探し当て、三越系の通販サイトから定期的に購入していた。

     

    ところが、その通販サイトが店じまいし、手に入らなくなってしまった。

     

    ここから私の出番。

     

    パソコンで検索し、これぞと思う干し芋が載っているURLを妻のスマホに送り、買うかどうか判断させる。

     

    それを数回繰り返し、やっと妻のおめがねにかなった干し芋が見つかった。

     

     

    いくら体に良いといっても、子供は一度美味しくないと思うと次から食べなくなる可能性がある。

     

    孫に与える前に、試食すると糖度が高く美味しい。

     

    そうして孫が来た時、与えるとパクリと一袋食べてしまった。

     

    前の干し芋は一袋120gであったが、今回は90gと量的にもちょうど良い。

     

    孫にお菓子1つ与えるのも大変である。
     


    コメント
    コメントする