何故、特別給付金のオンライン申請での特別給付は遅いのだろうか

0

     

    特別給付金のオンライン申請による給付が遅く、多くの自治体が郵送による申請を推奨している。

     

    オンライン申請すると給付金が早く届くと政府からアナウンスがあったにも拘わらず、何故、逆の現象が生じているのだろうか。

     

    私なりに報道から得た情報を基に理由を考えてみた。

     

    その結果、遅くなる理由は大きく3点あると解釈。

     

    〜輒馨福弊府)がマイナンバーシステムのスペックを把握していない

     

    高市総務大臣が給付金を早く受け取るため、オンライン申請を推奨する発言をした。

     

    それを聞いて、コロナ過によるダメージの大きい人は、一刻も早く給付してもらいたいと、オンライン申請をした。

     

    然し、肝心のシステムが今回の特別給付手続きに必要な機能をサポートしていなかった。

     

    そのため、給付途中のプロセスで人手を介す必要があり、自治体の職員が二人がかりで一日中頑張っても、150件処理することが精一杯で事務手続きが滞る一因になった。

     

    1万件オンライン申請があると、処理だけで2ヶ月以上かかるのである。

     

    これは今回のケースではサポートしていない機能があることを知らなかったためである。

     

    高市大臣(政府)はマイナンバーシステムに今回の給付金支給に関する機能がないことを知らず、国民を混乱させる無責任極まりない発言をしたのである。

     

    もっと言うと、高市総務大臣は、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)なので、大臣の中でもっともマイナンバーシステムに精通している人のは
    ずである。

     

    ▲泪ぅ淵鵐弌璽ードの使い方を国民にきちんと徹底していない

     

    マイナンバーカードには多くの機能がある。

     

    然し、多くの国民は免許証に代わる身分証明書のようなものという曖昧な認識しかないと推測している。

     

    実際には、マイナンバーカードにはディジタル証明書というものが入っており、システム的にはこのディジタル証明書が持ち主本人であることを保証する
    ものである。

     

    これで確認が取れれば、持ち主の全ての情報が見えるようになっている。

     

    従って、非常に大事なカードである。

     

    マイナンバーカードを持ち歩くのは、例えて言えば、銀行印と実印と免許証を一緒に持ち歩いているようなものだ。

     

    銀行印と実印を絶えず持ち歩いている人はいないだろう。

     

    セキュリティ上、それだけリスクを伴うものなので、4桁の暗証番号と16桁の暗証番号が必要で、その関門を通過してディジタル証明書を読み込ませることで、システムは初めて持ち主本人だと認識し、本人に関する個人情報を見ることが可能となる。

     

    そして安全のためディジタル証明書は、5年ごとに更新するようにしている。

     

    政府は、マイナンバーカードがいかに重要なものか、またその扱いについて、国民に周知徹底させることを徹底して行うべきであると考える。

     

    マイナンバーシステムの不具合

     

    現在のマイナンバーシステムは、二重申請のチェックをする仕組みが抜けている。

     

    これは初歩的な致命バグである

    また今回、アクセスが集中しトラブルになったのは、アクセス過負荷時の設計ミスであろう。

     

    詳細を書けば長くなるので、多くの部分をはしょったので実態を正確には表していないが、ざっと以上の3点がオンライン申請が遅い主な理由だろう。

    マイナンバーカードを推奨しながら、普及しないのもうなづける。

     

    自治体職員は一生懸命作業しているにも係わらず、政府からはっぱをかけられるのは筋違いだと感じる。

     

    いずれにしてもお役所関係は紙の書類で対応することが一番である。
     


    コメント
    昨日、TVで見聞きしましたが、入力ミスが多いので、チェックに時間がかかる、と役所の方が申しておりました。
    それも確かにあるんでしょうね。
    使いにくいシステム、わかりにくいシステムであることが一番大きいのかなと、個人的には思っています。
    とにかく、搾取するのは素早く、配付はノロノロ(余程配りたくないのでしょう)が、お役所仕事ですね。

    • maco
    • 2020/05/20 7:59 AM
    macoさん
    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り、システムが使いずらい上、それを使ったら早く給付できるとアナウンスする政府も政府です。
    総務省って何もせず自治体に放り投げて文句は言う役人の代表的な例のように感じています。

    なぜ、野党がオンライン申請の不具合をつつかないのか不思議です。
    いつまでもワンパターンの攻撃しかできないのでいつまでたっても支持率が上がりませんね。

    コロナ過では大変な思いをしていますが、見えていなかった役人の裏面が国民に見えてきたことは良かったと思います。
    コメントする