メールアドレス一新で気分すっきり

0

     

    一度、メールアドレスが漏れると、次から次へと詐欺メールがやってくる。

     

    昔、使っていたプロバイダーの個人情報が流出したことがある。

     

    プロバイダーから、あなたには一切迷惑はかかりませんと通知が来たものの、それ以降、山のように迷惑メールが来るようになった。

     

    メインで使っていたメールアドレスだったので、煩わしくて、実際には甚大な被害を被った。

     

    メールアドレスを変更したいと思っても、いきなり変更すると、私のアドレスを登録している人や業者とのコミュニケーションが途絶えてしまう。

     

    簡単にはメールアドレスを変えることは出来ないのである。

     

    そこで、もう一つメールアドレスを取得した。

     

    関係者に新しいメールアドレスに変更したことを通知し、そのアドレスが浸透するまで待って、被害にあったメールアドレスを削除した。

     

    ネットで情報が浸透しきるには時間がかかる。

     

    また浸透したと見極めることは非常に難しい。

     

    そういった苦い経験をして来ているので、自分で取得したドメインのメールアドレスの使い方には随分配慮をしている

     

    仕事で使うメールアドレスは、仕事のみでしか使わない

    その他、目的に応じ複数パターンに分けて、メールアドレスの使い方を決めている。

     

    過去の経験では、ブログ関連に登録したメールアドレスがもっとも漏れやすい。

     

    それだけ、各種ブログサイトの情報管理は甘いと判断している。

     

    案の定、ブログサイトに登録していた2つのメールアドレスが詐欺メールのターゲットになっていた。

     

    その結果、毎日、同じような内容の詐欺メールが飽きもせずやってくる。

     

    しばらくほおっておいたが、ついに我慢できず、新たにメールアドレスを作り2つのメールアドレスを削除した。

     

    ブログ関連の場合、登録メールアドレスを変更するだけでよい。

     

    後は多少のメールの取りこぼしがあっても実害はない。

     

    これで詐欺メールは来なくなった。

     

    今はすっきりとした気持ちでパソコンに向かっている。

     

    もう一つ、実は、実験してみたいことがある。

     

    アドレスを削除して、一か月後、再登録したらどうなるのだろうか。

     

    詐欺メール発信者が、メールのエラーリターンを管理しているのか、それともいつまでも垂れ流し発信しているのかが、わかるのである。


    コメント
    私は、CATVからの物を正統派としてショッピングに使っています。
    他にフリーメールで、OutlookでWin XP時代のOutlook Express版とOutlook.com版をWindowsの会員用に、G-mailをネットの彼是用に使っていますが、今のところ悪さを仕掛けてくるのは数件だけで即ゴミ箱行き。
    最近Yahoo!メールのセキュリティが強化されたので分散しようかと考え中です。
    悩みは、老人ホームに行くとCATVからの正統派が使えなくなりますので、その時はどうしよう...です。
    とは言うものの、その時はe-mailで買物しなくても良いかも
    呑兵衛あなさん
    私は特に何もしていないのに、来ていたんでよ。
    毎日数通くるのでうんざりして、削除しました。
    私はドメインを取っているので、自分で自由にメール管理ができるので、予め予防線を張っていつでも削除できるようにしておいて良かったです。
    然し、悩みは同じ悩みを抱えていますが、スマホがあれば、ブラウザから読めることも出来ますし、例えばGmailに転送することも出来るので、wifi環境さえあれば大丈夫かなと思っています。
    もちろん私もその時は、ネットが不要になっているかも知れませんが。
    コメントする