我が家の焼きそば

0

     

    我が家の焼きそばは、野菜てんこ盛りである。

     

     

    ソバより野菜の方が多いのではと思うほどである。

     

    妻が野菜嫌いの私のことを考慮し、これでもかと野菜を入れる。

     

    これだけ多いと愛情を通り越してイジメに近いと思うのであるが、妻が病気をして以来、おとなしく食べるようになった。

     

    焼きそば用のソースが嫌いなので、味付けは、塩と胡椒だけである。

     

    塩と胡椒だけで味付けした焼きそばは、さっぱりしていて美味しいと思う少数派の一人である。

     

    然し、安芸元のあなご飯を気に入り、食べ始めてから、味付けが少し変わった。

     

    安芸元のあなご飯には、アナゴのタレが付いてくる。

     

    このタレは、通常のタレのように濃いタレでなく、あっさりとしてほんのり甘いタレで、私の口によく合う。

     

    然し、たっぷり量が入っているので、余ってしまう。

     

    初め頃は、余ったタレを捨てていたが、ある日、妻が思いついて、このタレを焼きそばの味付けに使った。

     

    出来上がった焼きそばは、塩と胡椒とタレの微妙なバランスの味が、私に取って絶品の味に仕上がっている。

     

    アナゴのタレは、入っていないと物足りなさを感じる、隠し味的な存在である。

     

    それ以来、我が家では安芸元のタレを使った、他にはない美味しい焼きそばを食べている。

     

    願わくば、野菜が少ないと最高なのであるが、それは妻が許してくれない。


    コメント
    野菜はしっかり摂るほど健康体になれますよ!
    好みのタレを使われるとは、奥さまの愛情です(断言!)
    僕も嫁のひと工夫で、苦手なものが平気になってますもん。
    例えば「ゴーヤ」(笑)

    • 晴れ「
    • 2020/05/14 8:13 PM
    晴れさん
    コメントありがとうございます。
    まさか、晴れさんに嫌いなものがあるとは。
    ゴーヤ料理のおやじクッキング記事をリクエストします(笑)
    コメントする