自分に合った髪の長さは?

0

     

    私は何歳になっても遊び心を失いたくない。

     

    社会の第一線から離れ、縛りが少なくなると、遊び心の自由度は高くなる。

     

    ボーカルレッスンを受け始め、ボーカリストの雰囲気を味わおうと伸ばし始めた髪の毛がついに15cmを越える長さになった。

     

    髪の毛を長くすればするほど、手間は面倒になる。

     

    美容院に行く時期が過ぎたが、コロナ禍のあおりで美容院に行きそびれていたお陰で、髪の毛の収まりが付かなくなり、ついに意を決して美
    容院に行った。

     

    これから夏に向かうこともあり、今回は短く切ろうと考えていた。

     

    美容院に行く前の日、妻に短くすることを告げると、「貴方の雰囲気じゃない、今のままの方がいい」と反対する。

     

    私が髪の毛を短くしようとしていることは、直ぐ、お隣の息子家族のところまで伝わる。

     

    息子夫婦も長い髪の方がいいと、短く刈ることを反対する。

     

    義娘が「お父様、ロングヘアーの方がかっこいいオジサマという感じですよ」と、見え透いたことを言うが、それでもそう言われると、ついその気になってしまう。

     

    結局、家族全員の反対を押し切れず、15cmのロングヘアーにパーマをかけた。

     

    帰りがけ、ウォンツに行き、実物(頭)を指しながら、この髪を手入れする商品は何が良いか店員に訊き、お勧めのムースを買って帰った。

     

    外出自粛が解けるまで、ボーカルレッスンは中止しているが、再開したら、早速レッスンを開始する予定である。

     

    そう思えば、それまで伸ばし続けても面白そうである。

     

    もう一つ、折角自由に髪の毛を伸ばせるのだから、どの長さが一番自分に似合うか、確かめてみるのも面白い。

     

    こんなことでも、人生を楽しめれば良いのではないだろうか。
     


    コメント
    コメントする