星空舞

0

     

    名前に惹かれて買ったお米が星空舞である。

     

     

    私の感性に響く美しい名前だった。

     

    鳥取県産のお米である。

     

    鳥取県は「星取県」というキャッチフレーズを掲げ、県をアピールしていることは知っていた。

     

    その鳥取県が星を全面に押し出した、新しい米を作った。

     

    交配に交配を重ね、5年かけたそうだ。

     

    それが星空舞で、2019年秋から売り出されていると聞く。

     

    見た目、透明感のあるきれいな米である。

     

    炊き上がりのつやがきれいで、冷たくなっても余り味が落ちない。

     

    口に入れたとき、存在感のある米である。

     

    米一粒一粒に、夜空にくっきりと輝く星を表したかったのだろうと勝手に解釈している。

     

    団塊世代の私は米にこだわり続け、今まで色々な米を食べてきた。

     

    米の食味ランキングで新たに特Aを取った米は必ず買って味を試している。

     

    その中でもっとも美味しいと印象に残っているのは「さがびより」で、その後も特Aを取り続けている。

     

    当時、暖かい佐賀県でも美味しい米を作ろうと、農家が総力を挙げて作り上げた成果の米だと記憶している。

     

    さて、この星空舞も特Aを取れる米になれるのだろうか。

     

    まだ生まれたての米であるが、我が子のようにその成長を見守ろう。


    コメント
    『舞』と『米』をかけているあたりも憎らしい演出ですね。
    Left Aloneさん一押しなら間違いなく美味しいはず…
    見かけたら買ってみます!
    • mine
    • 2020/05/01 10:42 AM
    私の舌は自分勝手でいい加減なので、是非プロの厳しい評価をお願いします。
    夢のある名前が気に入りました。
    コメントする