稲茶 稲茶風ばら寿司弁当

0

     

    外出自粛で、結婚記念日に外食して以来、一度も外食をしていない。

     

    外で美味しいものを食べようと思っても、この時期、必要でない外食をすることは避けるべきだと思っているからである。

     

    然し、正直なところ、たまには食べたいと思う。

     

    幸いこの時期、持ち帰りできる弁当を作っている飲食店が増えている。

     

    どこか好みの料理屋が弁当を作っていないか、探した。

     

    弁当であれば、さっと買ってくるだけで済むからである。

     

    稲茶が弁当を販売していることを見つけた。

     

    稲茶は妻が病気をするまで、使っていたお気に入りの店のうちの一軒である。

     

    特にランチに出て来る小鰯ハンバーグは、絶品である。

     

    HPに掲載されていた稲茶風ばら寿司弁当を予約し、鉄砲町まで買いに行った。

     

     

    久しぶりの稲茶の味はどうだろうかと期待しながら弁当を開ける。

     

     

    さすが料理屋の弁当、食欲をそそる盛り付けである。

     

    寿司米が、美味しい。

     

    酢が強すぎず、弱すぎず、まろやかで品の良い味。

     

    具もたくさん入っており、ちょっと甘めの錦糸卵と寿司米の味のコンビネーションが何とも言えないお美味しさ。

     

    おかずも品数豊富。

     

    エビの天ぷら、白身魚のつくね、きんぴらゴボウ、白身魚の揚げシュウマイ、絹さや、里芋、サワラの照り焼き、タコ、筍やホタルイカといった旬のものも入り、どれも手を抜いていないしっかりした味付け。

     

    然し、きんぴらゴボウだけは昔と変わらず私には濃い味付けであった。

     

    これはいける。

     

    食べに行かなくても、限られてはいるが好きな料理屋の料理を食べることが可能である。

     

    外出自粛中は、このパターンで乗り切ろう。
     


    コメント
    コメントする