calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

マンションリサーチ活動の弊害

0

    マンションリサーチのため、新築マンションをネット検索したせいか、パソコンやスマホ画面にやたら、検索したマンションの宣伝が出て来る。

     

    不動産業は相当、ネット広告にお金をかけていることがよくわかる。

    他のホテルや飲食店のサイトに比べ、広告画面が出る頻度が異常に高いからである。

     

    一度見たら、何度も見る類のものではないので、煩わしくてたまらない。

    ネットで、簡単に情報を得られる代償ではあるが、不愉快この上ない。

     

    パソコンでgoogle検索すると、即反映され、android端末に先ほどパソコンで見たサイトのネット広告が出て来る。

    スマホ画面は小さいので、広告が画面を占める割合が高く、読みたい本文は一部ということも多々ある。

    一度見たら、絶対逃がさないぞという感じで、長期間に渡り、頻繁に表示される。

     

    見ている方も、既に新しい情報ではなく、もう必要としていない情報だ。
    余りしつこいとうんざりし、かえってマイナスにならないだろうか。

     

    システムとしても、わかってしまえば、まだ完成度は低くシンプルな仕組みと推測される。

    最初、パソコンで検索した情報に関連した広告が、スマホ画面に出てきた時は、ドキッとしたが、いつのまにか慣れてしまう。

     

    利用者がもっとも気をつけなければならないことは、システムに慣れ、感覚が麻痺することであろう。

    もっと洗練されたシステムが出て来ると、利用者は翻弄されかねない。
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック