calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

困った時のはなまるうどん

0

     

    昼食を食べそびれたとき、便利なのが、はなまるうどん。

    とにかく安くて早くて、味もそこそこ悪くなく、いいことだらけ。

     

    然し、はなまるうどんには苦い思い出がある。

    最初に行ったとき、客の列に並ぶとベルトコンベアーのように流れるので、商品の違いを良く理解しないで「かけうどん」を頼んだつもりが、「ぶっかけうどん」だった。

    私は、「かけうどん」のことを「すうどん」と言うので、その違いがよくわからなかったのである。

    頼んだうどんには暖かいおつゆもかかっておらず、おかしいと思ったが、時既に遅しという苦い経験である。

     

    現在は苦もなく、注文するのは、かけうどんに、天ぷら一品、いなり寿司のワンパターン。

    これだけ食べても、300円台。

     

    昔、ちから(うどん屋)を便利に使っていたが、はなまると比べると高価と感じ、使わなくなった。
    人間の感覚とは不思議なものだ。

     

    そんなわけで、最近は、もっぱら、はなまるうどん愛好者である。
     


    コメント
    はなまるうどんって知りませんでした。
    検索したら駅の反対側のイオンにありました。
    東北生まれの私はメリケンコ文化よりは蕎麦なのですが、最近は寄る年波でのど越しの良いウドンが好きになりつつあります。
    そもそも、当地では蕎麦屋が少ないですし
    呑兵衛あなさん
    返事が遅くなり、すみません。
    蕎麦とうどんとは、文化がはっきりわかれている気がします。
    大きく分けて、東圏が蕎麦で、西圏がうどんでしょうかね。
    広島は、うどん文化です。
    と言っても、最近ははなまるや丸亀製麺といった香川の讃岐うどんが大きな顔をしているように感じます。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック