神戸 北野坂 モゴット

0

     

    北野坂の上り口にあるモゴットに行くのは2回目である。

     

    神戸に長く住んでいた友人一押しの店である。

     

    今回のコース料理。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    この店の味について多くを語る必要はない。

     

    全てが美味しいからである。

     

    この店の神戸牛は、雌の赤みしか使わない。

     

    塩だけで調理する。

     

    食べるとわかるが、肉の旨みが塩と合う。

     

    逆に他の調味料を使うと味の美味しさを失ってしまう。

     

    これが肉本来の美味しさだと思う。

     

    モゴットの赤身肉を食べて以来、赤身肉の美味しさがわかってきた気がする。

     

    サシの入った肉は、口当たりが良すぎて肉本来の旨みがわからないのではないかと思う。

     

    食べたい食べたいと思いながらも食べられなかったせいか、今回は前回より美味しく感じた。

     

    嫌いなはずのシイタケが美味しい。

     

    自家製のハムは相変わらず美味しく、神戸牛のしゃぶしゃぶと言って出された料理のスープの美味しさは絶品であった。

     

    鶏肉(鶏の名前を忘れた)のスパゲティのホワイトソースも絶品であった。

     

    男3人がワイワイ騒ぎながら食べるにはもったいない。

     

    女性とじっくり料理を味わう店である。

     

    この店には定期的に来たいと思いながら、会計を済ませ、外に出ようとするとマスターが今年いっぱいで店を閉めると言う。

     

    訊いた瞬間、ガックリ来たが、来年いつか、同じ北野坂近辺で新しい店をオープンすると聞き、一安心。

     

    然し、気まぐれで商売っ気のないマスターは、新規オープン時には案内状を出すなんてことは一切言わない。

     

    来たい人が来てくれれば良いと思っているのだろう。

     

    友人が新しい店の情報を入手してくれることを期待して次の店に向かった。


    コメント
    Left Aloneさん、確か野菜が苦手だった気が…
    一枚目の写真のサラダも美味しく召し上がって?
    苦手な人が美味しく食べられるって凄い事ですよね。
    椎茸に衝撃受けました!椎茸だけでいいから、どんな味だったか教えてください。斬新…!
    • mine
    • 2019/12/09 8:35 PM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    確かに野菜は嫌いなのですが、何なのでしょうか。
    雰囲気?食べなきゃ悪いという気持ち?
    塩を振ってあるだけの素材で勝負の店なので、以外と美味しい野菜を知らないだけなのかも知れません。
    正直なところ、よくわかりませんが、抵抗なく食べられました。
    椎茸の味ですか。
    上手く表現出来ないのですが、塩をふって焼いてあるだけなのですが、柔らかいけどしっかりボリューム感のある食感です。
    椎茸の独特な匂いはなく(私はあの匂いが苦手です)、少し甘みがある深い味です。(この深さをどう表現したら良いかわかりません)
    これも素材の良さなのでしょうか。
    この店の料理は美味しいということは言えるのですが、分析してその味を表現するだけ能力がありません。
    質問の答えになっておらずすみません。
    今回、神戸と東京で色々な料理を食べ、考えさせられるものがありました。
    美味しい究極の料理って、どのようなものなのでしょうかね。
    魯山人の言葉を借りるなら、料理の真髄は家庭料理にあると本で読みました。野菜は採れたてが最も美味しく、新鮮なものをあれこれ調理をせずに、簡単な手法で食べるのが一番だと。
    複雑に調理して手をかけるほど味が落ち、新鮮な野菜、採れたての魚をその素材に合った方法でシンプルに料理することこそが基本と言っています。
    また、質の良い調味料で素材の味を引き出し、器と料理が調和すること…
    採れたての食材を、最小限の調理で…料理と調和した器でいただくのが、一番の贅沢かもしれませんね。
    この椎茸も余計な調理を最大限に省き、上質な塩で。シンプルではありますが最も贅沢な料理をLeft Aloneさんは召し上がったのかも。
    羨ましいです^_^
    • mine
    • 2019/12/14 7:46 AM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    私は料理の専門家ではないので、偉そうなことは言えませんが、個人的には凝った調理をしない、なるべく素材の味を生かした料理が好きです。
    然し、和食の出汁の味、フレンチのソースの味も好きです。
    美味しい出汁やソースは、元の素材の味を生かしつつ、バランスの取れた別の味を引き出すした結果ということになるのでしょうか。
    今回の旅行で、本当に自分が美味しいと判断出来て食べているのか、自信がなくなりました。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック