神戸布引ハーブ園

0

     

    この2週間、外で遊び呆けていた。

     

    私には同じ企業のOBで親しい飲み仲間が5人おり、住んでいる場所が異なり、海外に住んでいる友人もいるので、日頃はラインで情報交換している。

     

    みんな気ままな連中なので、誰かがどこかに行こうと手を挙げて、賛同者が2名以上いると、その場所に集まり、飲み会をする。

     

    今回は、神戸に長く住見続け、今は他県に移った友人が懐かしい神戸に1ヶ月長期滞在したことをきっかけに、彼がいる間に神戸に集まろうと私を含め、3人が神戸で飲み会をした。

     

    食事の店やどこに行くか全て元神戸在住の友人にお任せ。

     

    散策コースの彼の推薦は布引ハーブ園。

     

    新神戸駅の近くで便利がよく、紅葉がきれいなハーブ園である。

     

    歩くのはきついので、ロープウェイに乗り、山麓駅へ向かう。

     

    ロープウエイから見下ろす紅葉がきれいだ。

     

     

     

    ハンモックのある広場。

     


    このハンモックに横たえると実に気持ちよく、昼寝に最高。

     

    頂上の山麓駅へ到着。

     

    色々なハーブ園があるが、興味のない我々は、外の自然の中を歩く。

    オブジェと紅葉。

     

     

    きれいに整備された道を、ロープウエイの下の駅である中間駅まで下る。

    自然環境での紅葉はきれいである。

     

     

    女性好みの光景も随所にある。

     

     

    滅多にお目にかかったことがない、黄色く紅葉したもみじ。

     

     

    写真を撮ればきりがない。

     

     

     

    降りてすぐ近くにある雌滝。

     

     

    都心のすぐ近くにこれだけの自然環境があるのは羨ましい限りである。

     

    これなら毎日ウォーキングをしても飽きることなく楽しめるだろう。

     

    春の山桜、バラ園、紫陽花も楽しめるようだ。

     

    ハーブが好きな人は我々むくつけき男3人より、はるかに楽しめるだろう。

     

    十分自然の紅葉を満喫したが、ちょっと残念だったのは多種のアロマオイルを販売しているのをみかけ、ダマスクローズの香りを手に入れそびれたことである。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック