calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

お帰りなさい、一太郎

0

     

    一太郎と言っても、ピンと来ない人が多いかもしれないが老舗のワープロソフトである。

     

    パソコンが出始めた当初は、「松茸」というワープロソフトが市場を占めていたが、一太郎が販売されると、まもなく、首位の座を一太郎に譲った。

    それ以来、一太郎はワープロソフトとして、不動の地位を確立して行った。

     

    私も一太郎ファンで、Windows XPまでは一太郎を使っていた。

    然し、世の中はMSのwordが市場の大半を占めるようになり、みんながwordを使うので、一太郎文書は流通しなくなった。

     

    私もやむなくwordに切り替えたが、MSの日本語変換ソフトであるIMEが利口ではなかったので、日本語変換ソフトは一太郎のATOKを使っていた。

    そうすれば、ストレスは余りないからである。

     

    Windows8マシンに切り替えてからは、日本語変換ソフトもMSのIMEを使い始めた。

    MS Officeと一太郎の両方を買うとかなり高額になるため、一太郎を断念したからである。

     

    然し、MS IMEは物足りないどころか、思うような変換をしてくれないので、入力するたびにイラっとする。

    とんでもない誤変換をすることも多々あったので、「このバカ」と独り言を言いながら、文章を作成していたものだ。

    イライラしながらも、お金がかかることなので、耐えていた。(ちょっと大げさ)

     

    Windows10マシンを購入した頃、ちょうどAmazonで一太郎のセールをやっていた。

    CD-ROM版であるが、安かったので購入。

     

    早速、インストールして使う。

    文章を作成していると、昔の感触がよみがえる。

    思わず、「お帰りなさい、一太郎」という言いたくなるような懐かしさだ。

    やはり、一太郎のATOKに勝る物なし。

     

    今の一太郎は、1ライセンスで、3台までインストールできることを知った。

    我が家には、3台のパソコンがあるので、good!good! 


    コメント
    懐かしいです、一太郎!
    文書作成は一太郎で勉強しました(短大時代ですが)
    とても使い勝手が良かったのですが、私もwordに移行しました。
    • mine
    • 2018/01/20 10:28 PM
    最近、一太郎の記事を良く見ますね。ブログランキング1位のブログも2位のブログも同じようなタイトルの記事がありました。
    • 花子
    • 2018/01/21 11:14 AM
    JS-WORDにはじまり、DOS版日本語ワープロの時代に触りました。海賊版が大量生産される頃だった記憶です。
    浮川夫妻の「ATOK」はマイクロソフトに提供するようになってからは使いにくくなったと感じ、「松茸」に浮気しました。
    その後、会社ではWindowsに移行したため、以降はWordを使うようになりました。
    なぜか国の機関は一太郎を使っていましたので、変換しなければ文字化けだらけでしたっけ。
    mineさん
    へえ、mineさんも一太郎を使われていたのですか。
    短大時代だから、今、??歳?
    なんて計算してはいけませんね。
    日本語変換ソフトをATOKにすれば、使いづらいwordも
    ストレスがなくなりました。
    • Left Alone
    • 2018/01/22 3:07 PM
    花子さん
    一太郎ファンとしてはお名前も懐かしい名前です。
    一太郎の記事が多いのは、偶然なのでしょうか。
    それとも私のように、一太郎回帰の人が増えて
    来たのでしょうか。
    もし、増えているとしたらちょっと面白い現象です。
    • Left Alone
    • 2018/01/22 3:14 PM
    呑兵衛あなさん
    私は松茸から入りました。
    その頃は、仰るように大量のコピーが出回っていました。
    私も知人にコピーしてあげた記憶があります。
    私の記憶に間違いがなければ、一太郎はコピー禁止の
    ソフトだったと記憶しています。
    考えてみれば、少しまで海賊版に対しての罪の意識が
    ありませんでしたね。
    中国を笑えない気がします。
    • Left Alone
    • 2018/01/22 3:22 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック