Android TV購入

0

    ダイニングルームの古いテレビをAndroid TVに買い換えた。

     

    きっかけは息子が買ったAndroid TVを見て、使い勝手が良さそうと思ったからである。

     

    Chromecastを設定した後だったので、Google HomeにAndroid TVを追加するだけで簡単に設定出来た。

     

    ホーム画面は、ケーブルテレビ等と同じようなものだ。

     

     

    テレビのhome画面設定時、とあえず対応している全ての番組をメニューに入れたが、私はテレビとAmazon primevideoとYouTubeしか観ないので、何れ設定し直そうと思う。

     

    まだ使い始めたばかりなので、全貌をつかめていないが、Chromecastとほとんど違わない。

     

    Chromecastの機能を使っているので、当然と言えば当然であるが、違いはテレビとして機能が統合化されているので、リモコンで操作できること、画面を切り替える必要がない、Chromecastの線がないことくらいである。

     

    テレビのhome画面にある機能は、対応するアプリがあれば、スマホからキャスト出来る。


    リモコンは検索が操作がかったるいので、スマホでキャストした方が便利である。

     

    特に検索はリモコンでいちいちやっていられないので、スマホで検索し、キャストした方がはるかに便利である。

     

    Android TVにどれだけの付加価値をつけているかわからないので、非Android TVとの価格差がわからないが、普通のテレビに、約4,000円のChromecastを使った方が安く済むのかも知れない。

     

    ただ4K対応のテレビだと、第3世代Chromecastは4Kに対応していないので、もう少し高めの6,000円台の4K対応ULTRAを購入する必要がある。

    10年以上テレビを買っていなかったので、随分と様変わりしているのには驚いた。

     

    ネットワーク様々である。

     

    全てのテレビ放送がインターネット対応してくれれば、今のように単に機能を並べるだけでなく、機能間の融合が出来、更に色々なことが出来るようになり、本当の意味での付加価値が出て来るであろう。

     

    それにしても、昔は大嫌いだったgoogleであるが、口惜しいことに今ではどっぷりつかってしまっている。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック