夕焼け あっという間の変化

0

    夕刻、外が真っ赤に染まっている。

     

    出てみるときれいな夕焼け。

     

     

    最近、自然に気付くことが多い。

     

    先日は孫と外に出ていたら、半月を見ながら、きれいなお月さまとだねと話をした。

     

    偶然同じ日、飲み仲間の同じ会社OBが半月の写真を撮ってラインに送って来た。

     

    曰く、月を愛でながら、酒を飲む優雅な生活をするとは考えてもみなかった。

     

    同感である。

     

    仕事中心、周りを見る余裕も無く、よく働いたものだと今頃になって感心する。

     

    今はゆとりのある穏やかな生活を送っているのは、そのご褒美だろうか。

     

    そんな他愛もないことを考えている束の間に、きれいだった夕焼けがあっという間に、普通の夕焼けに変わってしまった。

     

     

    美しい時は短い。

     

    これも自然がなせる業なのだろう。


    コメント
    我が家からも真っ赤っかな夕焼けが見えました。
    3方は既に暗くなっているのに、西の空だけが赤かったので不気味感がありました。
    やはり台風の影響なんでしょうね
    花鳥風月は、歳を重ねる毎に良さがわかる順番と聞いた事があります。
    花を見て綺麗と感じ、鳥を見て自由に憧れ、風で風情を感じて…
    月を眺めながらお酒を飲むとか、めちゃくちゃオシャレな事されるんですねー!
    • mine
    • 2019/10/12 9:14 AM
    呑兵衛あなさん
    昨日は赤い夕焼けを見られた方が多かったようです。
    きれいと言えばきれい、不気味と言えば不気味。
    原理はわかりませんが、台風の影響だろうと私も思いました。
    広島は雨は降っていませんが、風が結構強く、今回の台風の規模の大きさを感じます。
    そちらの方はいかがですか。
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    年を取って一線を離れ、やっと心に余裕が出て来たということなのでしょうね。
    今、祭りの最中ですが、祭りの幟が立っているのに気付いたのもやはり一線を離れてからでした。
    人生最後の余韻をゆっくり謳歌したいと思います。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック