エグゼクティブです!

0

    先週、コストコに行き、レジでコストコカードを出すと、レジの女性店員が大きな声で、「エグゼクティブです」と言った。

     

    そうすると男性従業員がかけつけて来て、私のカードを持ってカウンターの方に行った。

     

    私は何事なのかと、しばらく様子をみていると、男性従業員が戻って来て、スマホ画面を見せ、「エグゼクティブ会員の募集を始めました。これには大きな特典があり、○○様の場合、昨年の買い物額だと、××円分、グローバルカード以外のポイントがつきます。」と言って来た。

     

    詳細を聞くと、エグゼクティブ会員になると、グローバルカードの1.5%に加え、更に2%、計3.5%のポイントがつくのだそうだ。

     

    まだ懲りずにコストコに通っているし、とりあえず試しに入ってみても面白いと思い、エグゼクティブ会員になることにした。

     

    私がさすがコストコと思ったのは、会員勧誘のコストコの会員勧誘プロセスである。

     

    推測するにレジでカードを出すと、その場で使用頻度の高い会員を見つけるトラップがシステムに組み込まれており、対象者がいるとレジの店員が担当者を呼ぶ仕組みになっているのだろう。

     

    知らせを受けた担当者は、早速スマホで会員情報を検索し、使用状況を確認して勧誘に来るというシステムである。

     

    結構露骨である。

     

    コストコでは、同じカードであれば、最初にさかのぼって、購入履歴を全て残しているお陰で、随分前に購入した商品でも返品できるというメリットがある。

     

    然し、そのメリットの裏腹に、全情報を握られていることであり、その情報をどう使われるかわからない恐さが潜んでいるが、何かをすれば、すかさずその情報は捕まれるという時代なので、神経質になっても余り意味が無いだろう。

     

    コストコの会員数は全世界レベルで相当数いるので、膨大な情報を持っているはずである。

     

    そのうちビッグデータを活用したアプローチが色々と始まることであろうが、逆に言えば、エグゼクティブ会員限定の新しい特典がつくことも大いに期待出来る。

     

    新しもの好きの私は、簡単にコストコが仕掛けたトラップにまんまと引っかかったとわけであるが、嫌になったら、止めれば良いだけのことである。


    コメント
    >....レジの女性店員が大きな声で、「エグゼクティブです」と言った。

    私ならば叱りつけますね(怒)
    悪意の第三者が見分していれば「この人はエグゼクティブ」と括り付け出来る行為です。
    呑兵衛あなさん
    確かに仰る通りですね。
    ぬかりました。
    せめてもの救いは、誰が見ても私はエグゼクティブには見えないということです。
    今の世の中、危険だらけ。
    気を抜いてはいけないと痛感しました。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック