初めてKindle本購入

0

    断捨離作業を通して感じたことの一つが、買った本の処理に困ったことである。

     

    本一冊はサイズが小さいので、買う時は簡単に買う。

     

    然し、古い人間にとって、読んだ本を捨てるということに抵抗があり、いつのまにか多くの本がたまる。

     

    断捨離で思い切って整理したが、紙で出来ている本は束ねるととても重い。

     

    大小様々の不揃いな形の本を段ボールに詰めるのは結構面倒な作業で、しかも運び出す時はとても重い。

     

    そろそろ電子本に切り替えなければと考えていた。

     

    Kindle本に変えようと考えたこともあったが、専用のKindle端末が必要で二の足の踏んでいた。

     

    然し、この私の情報は古く、いつからそうなったかわからないが、現在は無料アプリがサポートされていることに先日気付いた。

     

    Amazonのサイトを見ていた時、primeで無料のKindle本があることがわかった。

     

    私に取って、無料という言葉は非常に魅力的だ。

     

    どのような本が無料なのか調べて行くうち、無料アプリがサポートされていることに気付いた。

     

    とりあえず、大きな字で読めるPCに無料アプリをダウンロードし、使い勝手等、実用に耐えうるか評価するため、無料のKindle本を一冊ダウンロードした。

     

    まだ十分評価していないが、きめ細かな機能のサポートはなさそうであるが、普通に本を読むには十分である。

     

    早速、読みたい本を一冊買い、読み始めたが、今のところ、何の不便さも感じていない。

     

    Kindle端末という中途半端な端末が嫌で、目が向かなかったKindle本であったが、無料という表現に釣られたものの、結果はOK。

     

    これで今後、本がたまる心配はなくなった。


    コメント
    Kindle本にしろ。楽天ブックにしろ、専用端末でなくとも無料アプリが提供されています。ですから、スマホでもタブレットでも読めます。
    また、パソコン用ソフトも無料提供されています。そして、すべての端末間で同期を取れますので、どれで読んでも同じ位置から読めますよ。
    但し、電子図書の欠点は、購入しているにも関わらず所有権は本屋側にあるということです。ですから、本屋が営業を止めればその本は読めなくなります。端末にDLLしても無関係です
    呑兵衛あなさん
    貴殿のブログで、既に電子本を読まれていることは知っておりました。
    私の大先輩というわけです。
    無料アプリが提供されるようになったのは、かなり前なのでしょうね。
    専用端末でなければ読めないと言っていたら、今の世の中売れませんから。
    所有権が本屋側にしかないことは知りませんでしたが、端末に取り込んでいるように見えないので、納得という感じです。
    Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]
    https://www.amazon.co.jp/Kindle-for-PC-Windows-%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/dp/B011UEHYWQ
    楽天Kobo
    https://www.kobo.com/jp/ja/p/desktop

    >...端末に取り込んでいるように見えないので

    いやいや、読む場合は当該図書データをDLLします。よって、読み終わった場合は本屋に返す機能もあります。スマホ等では、DLLデータを本体メモリorSDカード等の外付けメモリを設定できます。
    ということで、DLLするのですが、本屋が閉鎖すると読めなくなります
    呑兵衛あなさん
    情報ありがとうございます。
    Kindleアプリはダウンロードしたので、楽天から買う時は教えて頂いたURLをメモしておきます。
    仕組みよくわかりました。
    そういうことだったのですね。
    もう少し使い込んで機能把握します。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック