宮島 ふじたや

0

     

    前回書いたが、初めて行くふじたや。

     

    予約できず、待たされるのを覚悟して行かなければならないと聞いていたが、私達が行った日は運良く、最後の空き席があり、待つことなく食事できた。

     

    あなごめしの前の酒のおともを注文。

     

    あなごの肝

     

     

    あなご南蛮

     

     

    鯛酒盗

     

     

    どの小鉢も美味で、あなごめしへの期待が更に膨らむ。

     

    吸い物と出て来たあなごめし

     

     

     

    ホタテは良い出汁になるが、吸い物に入っているのは珍しい。

     

    評判通り、確かに美味しく、これはいける。

     

    焼いたアナゴだと思うが、食感はふんわりとしているので、単に焼いただけではなさそうだ。

     

    この店独特の調理法があるのだろう。

     

    ちょっとした中庭がついているのも落ち着いていいものだ。

     


    後から聞いたが、ミシュラン一つ星の店だとか。

     

    ひとの食の好みは千差万別である。

     

    ミシュランの星がついていても、私に取って、美味しいと思わない店は多いので、ミシュランの評価は意に介していないが、この店のミシュラン一つ星は納得。

     

    詳細については触れないが、ある著名なあなごめし屋で、味以前の問題で、二度連続して嫌な思いをし、その店は二度と使わないと決めている。

     

    今回、ベトナム在住の友人は、その著名な店に行きたがったが、私が敢えてその店を外し、敢えてふじたやを薦めた。

     

    友人は美味しかったと言って、広島に来た時、必ず立ち寄る店の一つに入れると喜んでいた。

     

    宮島に行く時のあなごめしは、今後ふじたやで決まりである。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック