湯来町 団栗亭

0

     

    断捨離作業中は、どこにも行けず、またその疲れで体調不良に陥っていたので、先日気分転換を図ろうと近場の湯来町までドライブしてきた。

     

    湯の山温泉と湯来温泉を廻った。

     

    湯の山温泉は、広島藩主浅野家の湯治場として盛えた歴史のある温泉場で、国の有形重要民俗文化財に指定されていると聞いている。

     

    然し、観た光景に随分寂れた感じを受けた。

     

    新しいクアハウスがあり、そちらは大勢の客がいたので、昔からの湯治場旅館は姿を消すかも知れない。

     

    私には蛍が飛び交い、カジカの声が聞こえるゆったりとした風情が楽しめるイメージがあっただけに、寂しい気がする。

     

    気分転換のドライブの大きな目的は、老舗旅館で夕食を食べることにあった。

     

    この時期、美味しい鮎料理でも食べられるのではないかと期待していたのである。

     

    然し、残念ながらそのようなところはなく、食べはぐれてはいけないと思い、団栗亭に行くことにした。

     

    団栗亭はよく見かけているレストランではあったが、一度も行ったことが無いものの、美味しい店という評判は聞いていた。

     

    帰り道、団栗亭に入る。

     

    清潔感が漂う店内である。

     

    過去の私の経験から、このような雰囲気の店は当たり外れが少なく期待して良い。

     

    ヒレカツセットを注文。

     

    運ばれて来たのは飾り気のないプレートであるが、味はなかなか良い。

     

     

    ちょっと量が多いかなと思ったが、あっという間に完食した。

     

    従業員の接客態度も感じ良く、ちょっとドライブがてら、食事しに行くのに絶好の店と感じた。

     

    病気を抱える妻を少しでも薬にさせてやるため、これから団栗亭はちょくちょく使う店になるだろう。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック