ボーカルレッスン突然の休みでお好み焼きを食べる

0

     

    週一回のボーカルレッスンは、11時から30分。

     

    ジ アウトレット広島の島村楽器に行っている。

     

    先週、ボーカルレッスンに向かう途中、今日のレッスンは休みという連絡が来る。

     

    先生が体調を崩したとのことである。

     

    いったん、その気になって出かけたので帰る気にもならず、食事だけでもして帰ろうと、そのままジ アウトレット広島に行く。

     

    ボーカルレッスンの日は、妻もついてくる。

     

    一緒に来て、レッスン終了まで、店をぶらついて、一緒に食事をして帰る。

     

    私はその後、フィットネスクラブに行くので、ランチは簡単に食べる。

     

    簡単に早く安く食べられる海鮮丼限定ランチが恒例化しそうになっていたので、時間のある日は違うものを食べようと、フードコートを一回りした。

     

    ジ アウトレット広島は若者相手なのか、年寄りの私が食べる店が少ない。

     

    いつも思うことであるが、広島のモール系は年寄りを相手にしていないのか、余り居心地が良いとは言えない。

     

    弁兵衛を見つけて入る。

     

    お好み焼きはそこまで好きな食べ物ではないが、その中では弁兵衛が好きである。

     

    かけてあるソースが少なく、ネギかけがあっさりしているからである。

     

    この店での一番人気が、弁兵衛焼きとなっていた。

     

    好物でない食べ物には、極力お金をかけない主義なので、ネギかけにしよう思ったものの、価格体系を見て、弁兵衛焼きにした。

     

    最安の肉玉そばを基準にすると、ネギかけが150円アップ、それにイカ天を加えた弁兵衛焼きが200円アップ。

     

    ネギの料金が150円、イカ天の料金が50円ということになり、ネギが以外と高いことを発見。

     

    即ち、ネギをかけただけでは、コストパフォーマンスが悪く、コストパフォーマンス重視の私の主義に反する。

     

    結局、コストパフォーマンスの良い弁兵衛焼きという選択に落ち着いた。

     

     

    食べた後になって、お好み焼き一つで、ここまでこだわりを持たなくても良いのにと思ったが、結局死ぬまで直らないのだろう。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック