腰痛緩和にチャレンジ

0

     

    先日、フィットネスクラブで、ボディチェックを行った。

     

    3ヶ月前の10月と比較し、体重1kg減、体脂肪率が減り、筋肉量が増えた。

     

    10月に計測した時は、3ヶ月間で、体重1kg減、体脂肪率が増え、筋肉量が減った。

     

    前回計測では、体重は減ったがそれだけ筋肉量が減るという悲惨な結果であったが、今回は体脂肪が減り、筋肉量が増え、且つ体重が減るという理想の結果であった。

     

    更にこの期間、東京旅行から戻って来たとき、体重が2kg増えたことも考慮すると、大きな成果が出ていると言えよう。

     

    この成果は、インストラクターのトレーニングを受け、そのメニューをこなした結果だと思う。

     

    早速、次のパーソナルトレーニングを受けた。

     

    前回、様子見の大雑把なメニューであったが、今回、追加して、きめ細かいメニューを組んでくれた。

     

    今回のメニュー内容の趣旨は、脊柱管狭窄症の腰痛対策で、腰近辺のインナーマッスルを鍛えることで、腰全体を安定させると同時に、身体全体のバランスを取ることにある。

     

    整形外科医は加齢によるものなので、痛みを取るには痛み止めを飲むか、我慢できなくなったら、手術するしかないと言うだけで、具体的にどうして良いかわからず、途方にくれるばかりである。

     

    然し、インストラクターの説明を聞いていると非常に理にかなっていて説得力がある。


    どうせ放っておいても少しも良くならないので、脊柱管狭窄症は直せなくても、腰痛が少しでも軽くなればと思う。

     

    新しいメニューを加え、従来のメニューをこなすことで、腰痛緩和、体重減、脂肪減、筋肉量増になれば、この上ない。

     

    効果が出たことで、更に筋肉量を増加させることが出来るか試してみたいと思い、コストコでプロテインを買って来た。

     

     

    医者よりフィットネスクラブのインストラクターの言うことを信じるのは、何と無謀なことかと思われるかも知れないが、腰痛緩和を目指す私のチャレンジである。

     

    3ヶ月後の結果がどうなるかわからないが、自分で決めたことなので、どのような結果か出ようと後悔することはない。


    コメント
    Left Aloneさん、ストイックー!!
    このプロテイン、どこかで見た事あると思ったら…
    私の実家にあります(笑)
    うちの父(74)はゴルフ狂、未だに週3でゴルフ三昧です。
    父は飛距離維持(筋力維持?)の為に飲むみたいです。
    腰痛改善プラススタイル維持にもってこいですね!
    • mine
    • 2019/01/19 3:01 PM
    体重− 体脂肪率 − 筋肉量+ とは、おめでとうございます。

    筋肉は年齢に逆行して大きく減少しますからね。インストラクターさんの指導が良く、また努力もされた結果でしょう。

    ”医者よりもインストラクター”には、分かるような気がします (^o^)
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    お父様、凄いですね。
    74歳になられても、週3ゴルフされているのですか。
    プロテイン効果はどの程度のものなのでしょうか。
    然し、同じものを飲まれているとはお若いです。
    私も見習わなければ。
    甘んさん
    コメントありがとうございます。
    インストラクターからこれだけ改善していると、血液検査の結果はもっと良いでしょうと言われました。
    血液検査の方が早く出るようです。
    説明しながら指導してくれましたが、理にかなった説明を医者よりはるかにわかりやすく、丁寧でした。
    今時の医者は、患者のことを考えてくれているのかと疑いたくなる医者が増えた気がします。
    医者とも随分喧嘩しました。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック