calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

グランマと呼ばれるグランパ

0

     

    初孫が生まれた時、孫におじいちゃん・おばあちゃんをどう呼ばせるか、必ず話題になることである。

     

    私は、普通に「おじいちゃん」と呼ばれるのが何か嫌で考えた。

     

    孫に少しでも早く自分のことを呼んで欲しいと、「じーじ」と呼ばせるおじいちゃんが多いという話も聞いたが、それも嫌である。

     

    一度覚えると、何歳になっても同じ呼び方をされるので、孫が中学生になっても、「じーじ」と言われかねない。

     

    早く呼んで欲しいという理由だけで、一生、「じーじ」と呼ばれるのは抵抗がある。

     

    どうせ孫より早く死ぬわけだから、孫からの呼ばれ方は一生つきまとうと考えて良い。

     

    そう考えると、自分の納得出来る呼ばれ方をしたい。

     

    そう思って決めたのが、「グランパ」。

     

    ミーハーの私の、もっともカッコイイ呼称だと思うこだわりから単純に決めた。

     

    東京に住んでいる長男の初孫の場合、遠く離れているかんけいもあってか、グランパと呼ばれたのは、随分、大きくなってからである。

     

    近くに住んでいる次男の孫は、もう少しで2歳になるが、まだグランパと呼べない。

     

    妻の方が先にグランマと呼ばれるようになった。

     

    次男の嫁が気を遣って一生懸命、グランパと言わせようとしているが、出る言葉はグランマ。

     

    「ぱ」、「ぱ」と繰り返して孫に教えると、その時は「ぱ」と言うものの、グランパと言わせようとすると、グランマと言う。

     

    破裂音の発音は、小児には難しいのかも知れない。

     

    そういう孫が可愛くて見ていて、何とも微笑ましい。

     

    そのうち、きっとグランパと呼ぶようになるだろうから、気長に待とう。

     

    それより、孫が大きくなった時、孫にとって、カッコいいイグランパ、素敵なグランパで有り続けるための努力は、何歳になっても惜しまない気構え、生き方が大事であると感じるこの頃である。


    コメント
    「グランパ」は高橋真梨子さんの歌なのでカラオケで歌いますが、そのまま うまく進むと良いですね。

    こちらは孫娘には徹底できず、じいちゃん、じーじで通されています(笑)

    甘んさん
    コメントありがとうございます。
    可愛いお孫さんに負けちゃいましたね(^▽^)
    グランパと呼ばれるまでがんばります。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック