calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

以外! 有酸素運動だけでは筋肉が落ちる

0

     

    脊柱管狭窄症と診断され、腰の痛みに加え、足の痺れに悩まされる毎日である。

     

    然し、体を動かさないと、酷くなるばかりのような気がする。

     

    対策として、ジムで筋力トレーニングをすると症状がひどくなるので、プールでの水中ウォーキングを続けていた。

     

    ジムでは、適宜、簡単な検査(体重、体脂肪、筋肉量、体内の水分等)をしてくれる。

     

    いい加減な検査ではあるが、時系列でのトレンドを見ることはできる。

     

    10月に検査をし、その前行った7月の検査結果と比較し驚いた。

     

    運動をしないせいか、体重過多になってきているので、有酸素運動や若干の食事コントロールをしていた成果が、3ヶ月で、体重が2Kg減となっていた。

     

    然し、喜んだのも束の間、体脂肪率が増えていた。

     

    何のことはない。

     

    体重が減った分、筋肉量が減り、若干脂肪が増えただけのことである。

     

    計測してくれたインストラクターに何故?と聞くと、筋力トレーニングをせず、有酸素運動だけに偏っていると、体重は減るが、筋肉量が落ちるという返事。

     

    当たり前のことであるが、筋力トレーニングも一緒にやらないと健康的な身体にはならないようである。

     

    然し、筋力トレーニングをしても腰の痛みが増すだけである。

     

    困った私は、インストラクターのパーシナルトレーニングを受けることにした。

     

    とりあえず、腰に負担のかからない上半身の筋力トレーニングメニューを3つ入れ、様子を見始めたところである。

     

    水中ウォーキングは水の抵抗を受けながら歩くので、筋力もつくと、ネットに書いてあったが、どうもあたっていないようである。

     

    次の検査結果の結果を踏まえ、再度パーソナルトレーニングを受けようと思う。

     

    それにしても、有酸素運動だけ行っていると筋肉量が減ると言うのは意外であった。

     

    脊柱管狭窄症の人は、どのような対策を講じているのであろか。


    コメント
    筋力トレーニングをしても腰の痛みが増すだけである。この感じ方は正しいと思います。
    腰回りの筋肉の緊張です。腹側にも緊張があります。
    これが緩められるかどうかがポイントだと思います。
    金星さん
    コメントありがとうございます。
    金星さんはプロの方でしたね。
    腹側も緊張するのですか。
    身体の構造は不思議ですね、
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック