calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

リモージュ焼きのデミタスカップ

0

     

    コーヒーカップ好きな私に、以前、友人がくれたリモージュ焼きのデミタスカップ。

     

     

    先日、息子家族が来た夕食後のコーヒータイムで、ふっとこのデミタスカップでコーヒーが飲みたくなった。

     

    これにはわけがあって、リモージュ焼きを紹介したテレビ番組を観たからである。

     

    リモージュ焼きは写真のような青を基調として金が施され、絵模様が描かれているものが一般的と思っていたが、実際にはリモージュ焼きの特徴は、白磁の白さにあるという説明であった。

     

    ボーンチャイナとリモージュ焼きの白を比較して見せていたが、確かに青みがかった透明感のある白である。

     

    私は白磁のリモージュ焼きを見たことがない。

     

    テレビなので正確な色が出ていないと思うが、ボーンチャイナとは全く異質の白に魅せられ、一度、実物の色を自分の目で確かめてみたいと思った。

     

    鍋島焼きの白とも比較してみたい。

     

    然し、どこに行けば見ることができるのだろうか?

     

    どこにあるか探してみるつもりであるが、もしどなたか、情報をお持ちの方がいらっしゃったら教えて頂きたい。

     

    場所は、国内であれば、どこでも構わない。


    コメント
    久しぶりにリモージュ焼って言葉を聞きました。
    新婚旅行でギリシャ、フランスを巡ったとき、フランスから持って帰りました。
    青にゴールドの一般的なぶんですが、白磁のも持って帰ったんです。
    キャンドルを入れると白磁の透かしから光が漏れる飾り物を。
    さっき、裏を見たらリモージュって書いてありました。
    Left Aloneさんのお答えにはなっていないけど、リモージュって言葉が懐かしくてコメントしました・・・
    • 晴れ
    • 2018/09/20 8:53 PM
    晴れさん
    コメントありがとうございます。
    実際に現地で購入されたのですね。
    お気に入りのリモージュ焼きを手に入れられたことでしょう。
    白磁のリモージュ焼き、うらやましいです。
    やはり、青みがかった透明感ある白でしたか。
    光が透けるくらい薄いですが,青みがかっているようには見えません・・・。
    艶消しホワイトみたいな。
    白磁でもいろいろな種類があるんでしょうね。
    • 晴れ
    • 2018/09/21 12:07 PM
    晴れさん
    お返事ありがとうございます。
    カップ類ではないので、用途によって作り方を変えているのでしょうね。
    キャンドルを入れた灯り、雰囲気があるでしょうね。
    折角、新婚旅行で買われたのですから、また楽しまれてはいかがでしょうか。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック