calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

賢い?AIエアコン

0

     

    壊れかけたエアコンを買い換え、一ヶ月経つ。

     

    最近、やっと涼しくなったが、今夏は随分とエアコンのお世話になった。

     

    エアコンを取り替えに来た時、前のエアコンの製造年月を確認すると、2001年12月製造なので、購入したのは恐らく2002年であろう。

     

    16年も壊れず稼働してくれた孝行者のエアコンであった。

     

    16年も歳月が経つと、エアコンの技術の進歩?に驚く。

     

    リモコンが、タッチパネルになっており、操作はタッチパネルを使って行う。

     

    かつて、リモコンからエアコンへの通信は、一方向であったが、今回、双方向になっており、エアコンからも情報が来る。

     

    センサーは、固定センサーから、くるくる回転するセンサーに変わっており、周囲の多くの情報をダイナミックに収集出来るようになっている。

     

    昔は、単一目的のボタンだったので、設定できるのは運転の種類(冷房や暖房等)、温度設定、風向、風量程度であったが、最近のエアコンはより多くの複雑な設定が可能である。

     

    その中の一つに風よけ運転という機能があり、お知らせ機能で「風よけ運転すると節電できる」というメッセージがエアコンから、リモコンに飛んでくる。

     

    人がいる場所を感知して、その方向への風を送らないようにすることで、より効率的な運転ができるということらしい。

     

    実際、直接風の当たる量は少なくなり、室温は適度に上昇する。

     

    人間が判断しなくても、部屋の状況を判断し、最適な運転をしてくれるらしい。

     

    AIエアコンというだけあって、随分、賢くなったものである。

     

    妻が食事を作る時、風向を左右とも調理する場所の方に向け、調理する側をスイングさせ、なるべく快適に調理できるような設定にして運転していると、しばらくして、エアコンから、「最適な設定になっています」と言ってくる。

     

    エアコンに褒めらているのか、からかわれているのか、不思議な気分になる。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック