calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

今月のコーヒーカップ 萩焼 吉田仙萩

0

     

    今月のコーヒーカップは、萩焼のコーヒーカップ。

     

     

    しばらく洋食器が続いたので、今月は趣向を変え、萩焼にした。

     

    吉田仙萩の作品である。

     

    ブルーの下地にピンクの窯変がきれいで出ており、それが気に入り、購入したものである。

     

     

    正確にはわからないが、陶芸作家とバイヤーとは密接な関係にあるようで、窯が上がると最初に最も密接な関係にあるバイヤーが出来の良い作品を買うようである。

     

    懇意にしていた萩焼屋さんが、吉田仙萩に力を入れており、最も出来の良い作品を仕入れていた。

     

    私も随分気に入って、コーヒーカップ以外にも、抹茶碗や煎茶碗、番茶碗を購入した。

     

    吉田仙萩の作品は力強く見える反面、とても繊細なところがあり、飲み口が柔らかく、使いやすい実用的な点が大きな魅力であった。

     

    将来、どのような陶芸家になって行くか楽しみであったが、残念ながら、性格が繊細すぎて、体調を崩し、現在は廃業してしまった。

     

    当時結構、高く購入したが、このような状態に陥ると、二束三文の値打ちしかなくなる。

     

    でも、自分が楽しむために購入したものなので、私には十分価値のあるコーヒーカップである。

     

    吉田仙萩のように才能を世の中にアピールする機会も無く、消えて行った作家は多いのだろう。


    コメント
    私も窯変が好きで萩と備前の湯呑やぐい呑が幾つか棚に並んでいます。

    でも、そちらの専門知識は本格的ですね。
    甘んさん
    コメントありがとうございます。
    自然の産物である窯変は、自分の好みにはまるととてもいいですよね。
    陶芸に関しては、ド素人で単に陶磁器が好きなだけですが、懇意にしている陶芸屋さんから、色々教えてもらっています。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック