calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

私の愛用の日傘

0

     

    今年の夏も日傘を出してきたが、私の日傘は、自分で選んだものではなく、全て売る方のセンスにお任せして作ってもらったものである。

     

    最近、来られなくなったが、以前は年に一回程度、三越に自分で描かれた図柄のバッグ、傘、Tシャツなどを販売されていた秋田さんという方から購入したものである。

     

    秋田さんは、かつてどこの家庭でもおいてあったタイガー魔法瓶の花柄の図柄を描かれた方である。

     

    ご夫婦で来られていたが、とても仲の良いご夫婦であった。

     

    私達夫婦と何となくセンスや波長が合い、広島に来られる度、三越にでかけ、商品を買わなくても、話をしに行っていた。

     

    親しく話をするようになって、日頃からカッコイイ日傘を持ちたいと思っていた私は、秋田さんに男の日傘が欲しいと話し、私のイメージで作ってもらうことにした。

     

    もちろん、使う傘の調達から、色、図柄、全てをお任せした。

     

    できあがるまで楽しみで、派手好みの私に合わせて、図柄は金の龍になるのではないのだろうかとか、赤い虎になるのではないのだろうかとか、妻と冗談交じりに話していた。

     

    約1年後、待ちに待った日傘を持って来られた。

     

    一目見て気に入り、さすが秋田さん!と思った。

     

     

    冗談交じりに話していた派手な図柄ではなく、落ち着きのある上品な図柄であった。

     

    とは言え、そこは秋田さん、ちゃんと派手好みの私に相応しいゴールド基調の傘を選んで下さっている。

     


    作った当時は、日傘を差す男はみかけず、日傘を差して歩いていると妙に浮いている感じではあったが、似合っているかどうかはわからないが、私の好みで作ってくれた秋田さんのセンスを信じて、気にしないで差していた。

     

    今や、地味派手なこの日傘は、私の愛用の日傘である。

     

    然し、ここ数年、男の日傘を販売する店も出て来ており、特に今年は、猛暑のせいか話題にもよく出るようになり、これから増えて来ることだと思う。

     

    でも私のオシャレ哲学では、Tシャツを着ての日傘は似合わない。

     

    やはり、ジャケットを着て、暑くても涼しい顔をして歩くのが、男のオシャレといういうものだろう。

     

    変なことにこだわっていると思うが、このこだわりがなくなると、私ではなくなる気がして、このこだわりを後何年持ち続けることが出来るのだろうかと思うこの頃である。


    コメント
    最近、日傘男子が流行しているそうですね。
    私は移動が自転車なので、日傘を使えないのが残念です。
    • ふぃーゆパパ
    • 2018/08/03 11:53 AM
    こだわり抜いたオーダー品なんですね!素敵です。
    今でこそ、男性用日傘の特集がTVで放送されますが昔は珍しかったでしょうね。

    てことはー
    この日傘差しているのがLelt Aloneさんなんですね!
    近所でいぶし銀のこの日傘を発見したら、おじさま!!って声かけますね(笑)
    • mine
    • 2018/08/04 2:17 PM
    ふぃーゆパパさん
    コメントありがとうございます。
    最近は、自転車に傘を取り付ける器具も売っているようなので、それを使えば大丈夫だと思います(笑)
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    明治、大正、昭和の初期は男も日傘を差していましたね。
    それを見てカッコイイと思い、日傘が欲しくなりました。
    現代より、昔の男の人のオシャレに対する感覚の方が私にはあっている気がします。
    この時点で既に高齢者扱いかな?
    「おじさま!!」って声をかけられたら、「はい、メリーポピンズさん、こんにちは」と返事しましょう(笑)
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック