calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

連続して嫌な場面に遭遇

0

     

     

    小旅行に出かけた時のことだ。

     

    見なければ良かったと思った嫌な場面に遭遇した。

     

    車に積んでいるクーラーボックスの氷が欲しくて、スーパーでジュースを買い、レジに並んでいたところ、私の前の老人に店員が声をかけた。

     

    あなた、先ほどカゴに入れた商品をどうされましたか?
    他の方に渡し、その方はそのまま出て行かれましたよね。
    全て防犯カメラに写っているんです。
    来て、映像を確認して下さい。
    このままだと警察を呼ばなければなりません。

     

    老人の目は明らかに泳いでいた。

     

    店員がこのように声をかけるからには、映像を確認し、100%の自信があるのだろう。

     

    この老人、歳は私と同じくらいの男性である。

     

    レジから別の場所に連れて行かれたので、その後の状況はわからないが、何か悲哀を感じた。

     

    同じ日、一休みするため、エアコンが効いているスーパーに入り、ジュースを飲んで一息していた時のことである。

     

    何気なく売り場を見ていると、制服を着たガードマンらしき女性が、商品を探しているように見えたが、商品を手にしているものの、目は別の場所を見据えている。

     

    変だなと思って観察していると、どうも視線の方向に中年の女性がいて、商品の前を行ったり来たりして、挙動不審な動作である。

     

    女性ガードマンは、小さなマイクで誰かと話しつつ、手で商品をさわりながら、神経は中年女性に集中している。

     

    しばらくして、女性ガードマンは、中年女性の方に向かって行った。

     

    テレビでよくみるシーンだ。

     

    それ以上見ていないので、その後、どうなったのかわからないが、一連の流れから万引きのチェックをしているように感じた。

     

    このような光景を、1日に2件も見たのは初めてである。

     

    最初に述べた老人のカートの中には、パン、牛乳、洗剤等、生活感溢れる商品が入っており、防犯カメラに映っていたという商品も、大なり小なり似たようなものであろう。

     

    お金にすると、せいぜい数百円〜千円台だと思われる。

     

    万引きと決めつけるのは良くないが、それらしき光景を見ると、何となく哀れで私の気分まで滅入ってくる。

     

    偶々であろうが、最近、私の周囲では気が滅入る出来事が多い。

     

    若い時は、笑い飛ばして済んだことも、心に重くのしかかるようになって来た。

     

    これも年を取るということなのかも知れないが、年寄りには年寄りなりの、上手く気分を転換する術を身につける必要がありそうだ。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック