calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

こんな時暑い時に限ってエアコンが瀕死状態に

0

     

    猛暑続きで、エアコンがない生活が考えられない日が続いている。

     

    ダイニングルームのエアコンは購入して10年くらいは経つ。

     

    妻と今、エアコンが壊れたら、どうしようと、話をしていた矢先のことである。

     

    外から帰ってエアコンをつけようとすると、電源ランプが点滅し、エアコンが入らない。

     

    よもやと思っていた状況になったのである。

     

    手元にマニュアルなどは残っていない。

     

    手探り状態で、電源コードを抜いて、再度スイッチを入れるが同じ状況である。

     

    カバーを開けると、リセットボタンがある。

     

    そこでリセットボタンを押しても効果なし。

     

    もうダメだと諦めかけていたが、リセットボタンの横に10秒以上長押しすると強制的に冷房が入ると書いてある。

     

    すがる気持ちで、長押しすると、エアコンが入った。

     

    温度設定や風量コントロールなど、全ての機能は使えないが、一定の温度、風量でゆるやかに冷房運転をしてくれている。

     

    一昨日、即、近くの家電量販店に行き、エアコンを購入。

     

    ダイニングルームとリビングルーム両方に効くように、若干キャパシティの大きいエアコンが必要で、商品の在庫が気になったが、幸い購入したい商品の在庫があった。

     

    然し、工事が混んでいると噂で聞いていたとおり、やはり取り替え工事は随分先の、8/12になるとのこと。

     

    後2週間以上、動いてくれないと困る。

     

    半分壊れかけのエアコンは、今以上悪くなることはあっても良くなることはない。

     

    いったん、電源を切ると、状態が変わり、次は2度と立ち上がらない気がするので、そっとこのままエアコンをつけっぱなしにしておくこととした。

     

    少々暑いが、我慢するしかないが、今日のように比較的気温の低い日は、エアコンが効きすぎて部屋が寒いくらいである。

     

    温度センサーが効かないので温度が低くても切れることなく、動き続けるためである。

     

    暑くても寒くても、ずっとエアコンの電源を切らず、ひたすら8/12の取り替え工事が終わることを待つのみである。

     

    豪雨災害に遭われた方々のことを思うと、随分と贅沢な話だと思うが、男女の高齢者が二人、部屋で熱中症で倒れていたという事態は避けたい。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック