calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

友達の友達は友達にあらず

0

     

    論理学で、次のような表現が例として使われる。

     

    1.AとBは友達である
    2.BとCは友達である
    3.故にAとCは友達である

    この命題は、真か偽か?

     

    答えは、もちろん偽である。

     

    即ち、AとB、BとCがそれぞれ友達であっても、AとCは友達とは限らない。

     

    流行のSNSの基本的な考えは、AとCも友達である、もしくは友達になることを前提としていると言って差し支えないであろう。

     

    Facebookで、○○さんと友達ではありませんかと訊いてくるのは、友達関係の拡散を図っていることに他ならない。

     

    然し、ここに大きなリスクが潜んでいる。

     

    軽く考え、迂闊に友達になってしまうリスクは大きい。

     

    SNS関連の事件を見ていると、つくづくそう感じる。

     

    相手が誰かわからないサイバー空間の怖さである。

     

    SNSを使う時は、「友達の友達は友達にあらず」という表現を肝に銘じ、その原則を崩さないよう、最新の注意を払う必要があることを痛感する。


    コメント
    私もFacebookに登録していますが、知らない方から結構な頻度で友達申請が来ます。面識ない方とは友達申請致しませんのでご了承くだと一文添えているのですが…
    気を付けたいですよね。

    昨日、護国神社に次女と寄ったのですが…神社内まで車を乗り付ける事が出来ました(笑)(笑)ありがとうございました(^ ^)
    • mine
    • 2018/07/25 6:50 AM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    Facebookでは、面識無い方にはリプライしない方が良いと思います。
    知らない人から友達申請が来ても、スルーして構わない暗黙の了解があると思います。
    万が一、変な人にかかわらないためにも、リスクは避けた方がよろしいかと。
    私は、全てスルーしています。
    護国神社、良かったですね。
    少しはお役に立てたようで。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック