calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

朝日新聞とNHKの報道内容が不一致

0

     

    今回の痛ましい豪雨災害は、運良く被害に遭わなくて済んだ私にとってもダメージが大きい。

     

    このような災害をみる度、もし自分がその立場に置かれたら、放心状態で何もできないだろうと、当事者の方々の心中を察するに余りあるからである。

     

    昨日の朝日新聞とNHKの報道をみていて、どうしても府に落ちぬことがある。

     

    豪雨災害で亡くなられた方の人数が異なっていることである。

     

    13日の朝日新聞の朝刊によると、12日 午後1時45分時点で死者200人と報道していた。


    然し、13日午後7時のNHKのニュースによると、死者193人と報道していた。

     

    時間的にNHKの報道が後であるにもかかわらず、朝日新聞報道より人数が少ない。

     

    これはどういうことなのか?

     

    これだけの大惨事なので、情報が輻輳し、死者数は情報の出所によって異なる可能性は大いにあると思う。

     

    然し、朝日新聞とNHKの報道がは、多くの日本国民に与える影響は大きい。

     

    手元に朝日新聞の電話番号があったので、電話をかけて違いを確認しようとしたが、NHKのことは知らないよという感じの素っ気ない対応であった。

     

    想定内の対応ではあったが、もっと人の命の大切さを考え、お互いが勝手に報道するのではなく、せめて亡くなった方の人数くらいは、認識を合わせて報道するくらいの配慮があってしかるべきだと思う。

     

    人によってはつまらないという方がいるかも知れないが、私にとって割り切れない不愉快な一日であった。


    コメント
    だいぶ御立腹の様子なので、火に油を注ぐことになりそうなのですが。
    >然し、13日午後7時のNHKのニュースによると、死者193人と報道していた。

    そのNHKテレビニュースは見ましたが、直前に菅官房長官が記者会見で200人と弁じていたばかりなのに、死者数に差異があると関心深く聞いたことを思い出します。

    この手の話題をする場合、私はニュースソースの出所を明確化する事にしています。
    朝日新聞と言へばペーパー版の事と思いますが、最近では「朝日新聞デジタル」や「テレビ朝日」等もあります。
    また、ネットの場合は掲載された日時(タイムスタンプ)をはっきりさせて議論しなければボタンの掛け違いになるのでしょうか。
    その他、諸々ありますが、このような事件・事故の場合の数字は「NHKがまとめた」と称する物は相手にしません。
    この時ばかりは、「警視庁とか政府がまとめた数字をNHKが取材した」数字以外は信用しない事にしていますし、たかが公営企業がまとめた事には責任能力がありません。
    呑兵衛あなさん
    今回、初めて報道でこのような誤差があることを認識しました。
    特に死者数だっただけに無責任と感じました。
    仰るように、情報の出所といつの情報か、明示して報道することが、報道をするものの良心だと思います。
    確かにNHKはNHKがまとめた数字という表現を取っていたと思います。
    国民からお金を取っているのですから、それなりの責任があると思いますが、全く感じていないのでしょうね。
    まだ朝日新聞の方が出所と時間を明示していたのでましかも知れません。
    と言って、朝日新聞が好きなわけではありませんが。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック