calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

植物性乳酸菌飲料の作り方

0

     

    県民の森公園センターに行った際、従業員の方と何となく話をするようになり、体に良い植物性乳酸菌を簡単に作ることができると教わった。

     

    玄米、塩、砂糖、オレンジジュースで作るとのこと。

     

    作り方を教わっただけでなく、親切にも、既にできあがった乳酸菌飲料一本と材料を入れた2Lペットボトルを一本頂いた。

     

    頂いた材料の配分メモ内容は以下の通りである。

     

    100%のオレンジジュース:2L
    玄米 4合
    精製していないあら塩 20グラム
    砂糖 60グラム (砂糖はもっと少なくても良い)

     

    玄米を利用して植物性の乳酸菌をつくり、オレンジジュースを入れて乳酸菌飲料にするということのようだ。

     

    帰宅して、飲むと結構美味しい。

     

    乳酸菌の刺激なのか、つんと来る感じが秒に良い。

     

    乳酸菌はどんどん増えるので、1L分飲んだら、オレンジジュースを1L足す。

     

    減ったら追加するという作業を繰り返すだけで良い。

     

    注意しなければならないのは、乳酸菌は生きているので、どんどん発酵するするため、ペットボトルの蓋をゆるて、冷蔵庫に入れておかないとペットボトルが膨張してパンパンになり、その状態で蓋を開けると、中身が飛び出す。

     

    実際、蓋をゆるめておいても、下手をすれば、蓋が吹き飛んでしまう程である。

     

    最近、ジュース代わりに飲んでいるが、つんとくる刺激が何とも言えず癖になりそうで、はまり込んでいる。

     

    ネットで検索すると、ちゃんとクックパッドに作り方が載っている。

     

    ただし、こちらは、1L分の作り方で、オレンジジュースではなく、水を使い、純粋に植物性乳酸菌を作るという観点のようだ。

     

    頂いた方は、水をオレンジジュースに変え、飲料水として飲むようにしているのだろう。

     

    継ぎ足しているオレンジジュースは、1L入りのPOMジュースを主に使っている。

     

     

    この前、コストコへ買い物に行った際、試しに使ってみようと思い、どでかいオレンジジュースを買って来た。

    こちらの方が、ちょっと味が濃厚かな?

     

     

    材料を頂いたばかりなので、まだ新しい乳酸菌飲料は作っていないが、玄米は有機栽培の玄米、塩は藻塩、砂糖は和三盆を材料として使えば良いだろうと考えている。

     

    明治ヨーグルトを食べているので、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌を毎日摂取していることになる。

     

    NK細胞を作り出し、免疫力を高めるといわれている乳酸菌を摂取することで、満足感は高いが、摂り過ぎても大丈夫なのか、情報が載っていないので、実際のところはどうなのだろう。

     

    過ぎたるは及ばざるがごとしという諺もある。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック