calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

酔心 若鳥の唐揚げ御膳

0

     

    買い物に出、夕刻遅くなり、酔心へ食事に行く。

     

    予定外に遅くなり、ちょっとどこかで食べて帰ろうかというとき、便利に使っている店である。

     

    手頃な価格で、釜飯付きの○○御膳という高齢者には食べやすいメニューがあるのでありがたい。

     

    特に、アルパーク店は、広い駐車場があり、且つ雨が降っていても濡れずに済むので、とても便利である。

     

    この○○御膳は、釜飯が複数種選択でき、ついてくる料理も複数種選択できるので、かけ算すると、組み合わせの数は多い。

     

    今回は、若鳥の唐揚げと栗釜飯を選択。

     

     

    釜飯は、一通りの種類を食べた結果、栗釜飯がもっとも相性が良かったので、以来、栗釜飯に固定している。

     

    料理の方は、天ぷらや刺身、魚のあら煮ばかり食べていたので、鳥の唐揚げは初めてである。

     

    味は可も無し、不可も無しというところで、全体が無難な店だと言える。

     

    然し、今回は、ちょっとがっかりしたことがある。

     

    妻が箸を落とし、店員に替わりの箸をお願いした。

     

    はいと返事しておきながら忘れてしまったのだろうか、一向に持って来ない。

     

    やむなく、他の店員に再度お願いしてやっと持って来てもらった。

     

    もう一点。

     

    隣の席の方たちが、注文した卵焼きを店員が持って来た。

     

    然し、しばらくしてまた、間違えて卵焼きを持って来てしまい、客に注意されていた。

     

    店はガラガラに空いているにもかかわらず、ちょっとしたこtではあるが、この二つの基本的なミスには少々がっかりした。

     

    かつての酔心は、広島を代表する店として、接待でもよく使われていた店である。

     

    従業員のしつけが厳しいことで有名で、娘の嫁修行のため、酔心の料理学校に娘を通わせ、料理としつけを学ばせる親もいたほどである。

     

    今でも手広く商売をしている店ではあるが、昔のそういう時代を知っている私にとって、一抹の寂しさを感じさせる出来事であった。

     

    昔の酔心のイメージでは考えられないようなミスを続けて二つも犯したからである。

     

    広島の酔心として、昔からの良き伝統は壊して欲しくないと願う。


    コメント
    酔心は釜飯が美味しいですね^ ^格式高いイメージがありますが、今回は少し残念でしたね。

    雨が続いていますが、お住まいの地域は被害などありませんでしたか?

    • mine
    • 2018/07/08 2:32 PM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    酔心の釜飯は美味しいと思いますが、店は昔に比べ随分、敷居が低くなっていると感じています。
    昔と比べ、店の質が落ちています。
    八幡川の写真を拝見し、mineさんとは、ご近所だと思います。
    写真の角度から、どの辺りにお住まいかほぼわかりますよ。
    ひょっとしたら、どこかですれ違っていて、嫌な爺と思われているかも知れません(笑)
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック