calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

ペルルメロン

0

     

    ペルルメロンの季節がやって来た。

     

    糖度16度以上のマスクメロンより甘くて美味しいメロンである。

     

    5月に注文して、一ヶ月以上経って到着。

     

     

    今年、いつもの店に予約注文するのを忘れ、気付いた時は、既に売り切れ。

     

    収穫する量が少ないのか、人気商品なのか理由はわからないが、早めに予約しないと直ぐ完売する。

     

    運良く、まだ予約を受け付けている店があったので、今回、初めての店に注文。

     

    鳥取大栄産のメロンと記述されていたので、大栄産なら美味しいだろうと思い、注文したものの、スイカが美味しいからといって、メロンも美味しいとは限らず、一抹の不安を抱きながら、到着を待つ。

     

    やっと到着して、早速、メロンのお尻をチェックする。

     

    ペルルメロンは、他のメロンと比べ、食べ頃の判断基準が異なっており、注意してチェックしておかないと、食べ頃の時期を逃してしまい、ペルルメロン独特の美味しさがなくなってしまう。

     

    通常のメロンは、お尻全体がかなり柔らかくなった頃が、食べ頃であるが、ペルルメロンは、その一歩手前の、何となく柔らかくなってきたかなという微妙な時期が食べ頃である。

     

    通常のメロンのように柔らかくなった時は、美味しい時期を過ぎている。

     

    多くの人が、通常のメロンと同じように考えるので、時期を間違えて、ペルルメロンは評判ほどは美味しく無いと言う。

     

    食べ頃時を押さえるコツをつかむのに、しばらく時間がかかる、やっかいな面があるメロンである。

     

    今年も慎重にチェックし、昨日、ちょうど、食べ頃のペルルメロンを美味しく頂くことができた。

     

     

    苦労して食べるところに美味しさもあるのだろう。


    コメント
    ペルルメロンとは初耳でした。
    マスクメロンですら、殆ど欲しがらない酒飲みとしては古くからのウリならば食べなくもないのですが、敢えて所望しません。
    Left Aloneさんはなかなか食通なんですね
    呑兵衛あなさん
    ペルルメロンは、恐らく鳥取で作られているようで、まだ全国的にはなっていないように思います。
    それでなくても、最近は多くの種類のメロンが市場に出回っていますから。
    私は食通というわけではなく、余りお酒が飲めませんし、歳を取って、食べることだけが楽しみになっているだけです。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック