calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

Googleフォトを使い始めて

0

     

     

    スマホを使うようになって、Googleフォトを使えば便利だろうとは思っていたが、セキュリティ面のリスク考慮すると、恐くて利用できなかった。

     

    然し、買い換えたスマホの内部ストレージが16Gしかなく(ちょっとケチったかな)、Amazon Musicの音楽を取り込んだり、写真や動画を撮ると容量が直ぐパンク状態になった。

     

    Amazon Musicの方は、外部媒体にダウンロードするようにしたので、事なきを得たが、画像は外部記憶に持って行くという操作をこまめに行う必要があり面倒である。

     

    そこで、面倒な操作をはしょるため、Googleフォトに画像をアップすることにした。

     

    これでスマホのストレージ容量不足の問題が解決でき、一安心。

     

    同時に、Googleフォトを実際に使ってみると、やはり便利であるを通関した。

     

    スマホで撮る写真や動画は、余り考えないで撮るので、結果的に無駄な画像が多く、むしろ残したい画像の方が少ない。

     

    Googleフォトを使えば、とりあえず入れた画像のうち、残したい画像だけをパソコンからダウンロードし、その他は削除するば良いので、管理がとても楽でになった。

     

    それでもセキュリティ面を考慮して、位置情報取得を許可していなかった。

     

    ところが、そんなことを少しも気にしない妻が、位置情報取得も許可して使っていると、旅行に出かけて撮った写真をGoogleフォトが、まとめて編集して送ってくる。

     

    これが結構、想い出として残る楽しい仕上がりになっている。

     

    つい私も、楽しそうなアルバムの誘惑に負け、位置情報取得を許可した。

     

    この歳になって今更、位置情報を取られても、そんなに害はないだろうと開き直った面もある。

     

    それからは、旅行するたびや食事に行った度に、楽しいアルバムが送られてくるようになり、結構楽しんでいた。

     

    然し、最近、食事をして帰ろうとすると、家まで推定○○分かかるという文言とともに、車を駐めた駐車場の場所、店の名前と住所、店から家までの経路が表示された。

     

    到着点は正確に言うと、私が現在登記している会社名が表示されている。

     

    ここまで情報が把握されるとさすがに薄気味悪くなった。

     

    もうしばらく様子をみて、耐えられないようだと、別アカウントを取り直り、そのアカウントで管理する等の処置を取ることも考える必要がある。

     

    利便性とリスクはいつも隣り合わせであることを、改めて痛感した。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック