calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

クールビズと熱中症予防の矛盾した関係

0

     

    今年のクールビズ期間は、5/1〜9/30。

     

    昨年より、1ヶ月間長くなり、5ヶ月間という長い期間である。

     

    すっかり定着した間のあるクールビズであるが、果たして効果的と言えるのであろうか。

     

    私が知っているお役人は、口を揃えて、クールビズのせいで、オフィスが暑くてたまらないと言う。

     

    28℃という設定基準設定温度のお陰で、暑くてたまらず、頭がぼーっとして、仕事の効率が落ちると嘆いている。

     

    最近、28℃は根拠のない基準であることが判明したが、一度根付いて習慣は、なかなか抜けない。

     

    相変わらず、28℃を守っているところも多いと聞く。

     

    一方、熱中症が問題になっている昨今、家の中にいても熱中症になることがあるので、エアコンを上手に使いましょうと盛んに言っている。

     

    家にいると、自分の意思でエアコンを操作できるが、オフィスでは、自由にエアコンを操作出来ない。

     

    オフィスにいる人は、熱中症の危険にさらされながらも、保身のため、水分、塩分を補給することを強いられるのであろうか。

     

    同じ環境省の管轄だと思うが、統一感がない印象が強い。

     

    環境省のHPに設定温度:28℃の根拠とか色々記述されているが、回りくどくて読むのが面倒である。

     

    単純に、どのような対策を講じれば良いのか、具体的にわかりやすく記述できないものだろうか。

     

    またこの時期は、クールビズがまかり通っているので、本来ならスーツにネクタイを着用した方が良いケースでも平気でマナーを破っているのは、いかがなものであろうか。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック