calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

広島ブログ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


70歳代ランキング

魔法のフライパン

0

     

    3月の初め頃、たまたま観ていたテレビの地方で頑張る町工場紹介で、錦見鋳造という三重県の鋳物会社を取り上げていた。

     

    「魔法のフライパン」を製造して、一躍有名になった会社らしい。

     

    フライパンのことはよく知らないが、フッ素加工製品がほとんどである今の世の中、鋳物にこだわったフライパンを研究し、開発した商品が「魔法のフライパン」である。

     

    鋳物のフライパンであるが、こげつかず、作った料理も油でベタベタしない。

     

    秘密は、鋳物の厚さを極力薄くし、高熱伝導率のフライパンを作ることに成功したと述べていた。

     

    日本の町工場の技術の素晴らしさだ。

     

    我が家には、多くの妻のコレクションの鍋があり、不必要となった鍋を整理したばかりである。

     

    然し、テレビを観て錦見鋳造という会社を応援したくなった私は無駄と思いつつ、魔法のフライパンを購入することにした。

     

    早速ネット検索する。

     

    トップの方に出て来た検索結果は、広告料を払っているAmazonや楽天。

     

    価格は、28cmのフライパンで、2〜3万。

     

    ところが、本体の錦見鋳造のサイトに載っている定価は、1万(税抜き)。

     

    会社のHPに転売禁止のお願いをしているにもかかわらず、楽天やAmazonで、2〜3万の価格帯で、販売している。

     

    高く売っているのは、一目瞭然なのに、余りにも、あこぎではないだろうか?

     

    いくら何でも、露骨すぎる。

     

    反発を感じ、3ヶ月待ちで、錦見鋳造に、24cmと28cmのフライパンを注文した。

     

    魔法のフライパンは、3ヶ月より、少し早めの5月末に到着。

     

     

    魔法のフライパンと言っても、見た目、普通のフライパン。

     

     

    早速、使った妻の感想は、使いやすく、油がベタベタしないそうだ。

     

    少量のオリーブオイルを入れるだけで、十分。

     

    フライパンの中身が調理中、スルスル滑るくらいのようだ。

     

    確かに、このフライパンで炒めたウィンナーソーセージは、全くベタベタしていない。

     

    メインテナンスに少し、コツがあるようだが、使い込むうち、油が染み込んで、味のあるフライパンになるのであろう。

     

    まさに魔法のフライパン。

     

    とても良い買い物をした。

     

    それにしても日本の技術は素晴らしい。


    コメント
    魔法のフライパン!欲しい欲しいと思いながら数年経過してしまいました(笑)
    楽天の方が高いなんて…気を付けなければいけませんね…

    広島ブログで料理が得意な方がいらっしゃいます。
    男性ですが、繊細で丁寧な料理を披露されているんですよ。
    鯛のお造りなど、板前さんのようで。

    https://haretohare.exblog.jp

    晴れさんも魔法のフライパン愛用者だそうです。
    良かったらご覧くださいね^ ^
    あーー魔法のフライパン欲しい(笑)(笑)
    • mine
    • 2018/06/20 6:41 PM
    mineさん
    コメントありがとうございます。
    楽天ショップも商売をしているので、同じ価格で販売していたら、儲からないとは思いますが、やり方が露骨すぎて、やな感じです。
    私は使ったことがありませんが、妻は魔法のフライパンをすっかり、気に入っているようです。
    mineさんも一つ買われたら、料理教室での話題作りにもなりそうですね。
    晴れさんのブログ記事、時々、拝見しています。
    こんなことは私には絶対できないと思いながら。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック